猫欠乏症

12 /25 2015
なにかの拍子で1年前のメール送信のところがクリックされた。
12月18日 次男にあてたメール。

影千代は持ち直すかもしれません。
ごはんを食べだしました。
すごく痩せてはいますけれどね。


そう去年の12月はじめ
すごく体調不良になってもうだめかと思った。

病院でステロイドをもらってその後抗がん剤ももらって
薬なんか飲んだことのない動物は効き目が顕著。
ご飯が食べられるようになった。
それから、手を変え品を変え 食べらえるものを与えた。
娘が出勤前に毎日薬を飲ませてくれた。

4月23日まで頑張りました。

きっと影ちゃんは特別な子だったな。
今でも書いていると涙が出てしまう。

今、家に猫がいないので猫欠乏症なのだろう。
猫グッズをつい買ってしまう。

IMG_2763.jpg

IMG_2759_20151225072534404.jpg

今度飼う猫は たぶんもう 最後の猫になるかも知れないから
親友と言えるくらいの賢い子を飼いたいと思う。
ペットショップに行って買ったりはせず
きっといつか縁のある子が来てくれるだろう。

この小さな額は葉山美術館で絵本の企画があったときに
入場券にあった絵をその絵も気にいったので捨てずに額にしたのでした。
IMG_2760.jpg
それから何年かして この絵と同じ犬が我が家に来たのです。

なぜか そういう予知能力がわたしはあるような気がする。
3人の子供たちも中学生のころから名前を考えていた通りに生まれてきた。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

つつじ

楽に呼吸できる場所 11年目に入りました。

年の功と許される年齢になったから 時々辛口も織り交ぜて
これからも
楽しかった きれいだった おいしかった うれしかった 等々
日々のよかった話を取り上げていきたいと思います。

コメントはお名前だけでも届きますからお気軽にお立ち寄りください