旅行して気づいたこと

健康
12 /19 2015
今年の夏ごろから
水素水と出会って飲んでいた。
やや遅れて、顔を引き締めるクリームも使うようになった。
クリームは値段差のある3種類を試している。
水素水は今はアルミパウチに入っているのを飲んでいるけれども
まだどの形で飲んだらいいのか探索中です。

それから、コンドロイチングルコサミンの入っている足にいいという栄養補助食品も摂るようになった。
さらにココナツオイルを髪の毛につけるとパサパサが解消してしっとりするということも発見。
自分の体で試してみて納得するものだけ取り入れよう精神です。

どれもそれなりに効果があるように思います。

水素水は教えてもらったときに容器に入れてシュッシュッと顔に吹き付けてもいいと。
その時、小顔効果があるのではないかと思った。むくみが取れるというか。
シュッシュッ吹きかけは今はやっていませんが 
飲んでいると体の余分な水分が排出されるという感じは受ける。
急いでトイレに行きたいということがある。
それからほどなくして引き締める効果のあるクリームというのも使うようになった。
これも小顔効果があるように思いました。
脂肪が抜けて口角の下あたりがうんと高齢のおばあさんは梅干しがあるようなしわになっていることがあるけれど
そんな感じが出ることもある。

いちばん大きい変化は瞼の脂肪が無くなって くっとくぼんだような瞼になる。
そうすると 幅の広い二重目の線のようになって目が大きく見える。

ちょうどそのころ、
「あなた奇麗になったんじゃない?」 発言があったのです。
「そうわたし奇麗になったの 顔を引き締めるクリームを使っているのよ」
「奇麗になったんじゃない?」と言われて 「そう私奇麗になったの」というか?というブログ記事にしたことがあります。

それが、旅行中に水素水を飲んでいなかったら
以前のぼんやりした顔に戻って行った。輪郭がはっきりしないような顔になってきた。
水素水のパウチを何個か持って行こうかと思ったのですが重いし何かあると困るのでやめたのです。

家に帰ってから 水素水を飲みだしたらまた瞼の脂肪(むくみ?)はなくなりました。
それから急いでトイレに行こうというような感じも出てきました。
体の余分なむくみなどが排出されるのではないでしょうか?
顔に塗るクリームは持って行ったのでそれは使っていたのです。
だから家では両方使っていたのでどちらがより効いていたのかわかりませんでしたが
小顔効果というのは水素水によることが大きかったのかもしれません。

しかしびっくりしたことは
水素水を 1,2日飲まないと肩が凝るなと思っていたけれど
今回の旅行中水素水を飲んでいなかったのに肩が全然凝りません。
9時間も飛行機で同じ姿勢をしていたら肩が凝るはずです。

肩が凝らないなあ なんでだろう?と不思議でした。
今も凝っていない。

それは以前に記事にしたこれのおかげということがわかりました。
IMG_2386.jpg

右側を無料お試しで飲んでみて 悪くなかったので
その後筋肉にもいいといいう成分が入っている方も試してみて どちらかいいほうを続けたいと以前ブログに書きましたが
1個目を飲み終わってから次を注文するのが遅くなって
その間、足首が太くなる現象がまた出てきたりしたので
やはりこれは飲んでいたほうがいいと思いました。
2本目のこれを飲みだしてまだ半月くらいですが肩が凝らないのです。
水素水でも肩が凝らないのだと思いますが
水素水を飲んでいなくても凝らないというのはこれしかないのです。
他には変わったことはしていないから。

肩凝りは中学生のころから悩まされていたことなのでびっくりです。
そうしたらこの二つを比べたら左の方が少し高いのですが
飲み続けるのだったらこちらにします。

旅行中水素水を飲めなかったということでわかってきたことが出てきたわけです。

ココナツオイルはハワイにたくさんありました。
ホテルのシャンプーで洗ったら髪がキシキシになってしまったので
売店のテスターを試してみたらそんなにココナツのにおいがしなかったのでそれをちょっとつけました。
しっとりしました。
今度行ったらココナツオイルの化粧品をよく調べて来たいと思います。
小さな1瓶は買ってきました。

偶然にそういう風に写ったのだと思いますが
え?私 こんなに小顔だった?と思う写真が撮れたので
今まで人物は出していませんでしたが はじめて出そうかなあ・・?と思っています。

たぶん出しても実物の私と思わないから。40代くらいに見えるから。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント