花時計に7拍手はびっくり!

10 /08 2015
思いつきで撮った花時計(10月5日の記事)に7拍手もいただいていたのでびっくり。
奇麗と思ってくれた方が多かったのかな?

昨日の水は水素水なのです。

水素水を作る機械を買った友人から作った水素水をもらって飲んでみてから
関心が出て調べていました。

最初、テレビで日田天領水の飲める地域のおばあちゃんが95歳くらいの高齢でも
すごくお元気なのを見て
2リットルペットボトル10本取り寄せました。
水素はペットボトルを通して抜けてしまいますから水素がいつまでも入っているわけではない。
現地に行って飲めばの話だと思います。

ちょうど8月の猛暑が2週間くらい続いた時期でおいしかったので
せっせと飲んでいたら
わたしは便秘ではありませんがすごく便通がいいという感想だった。
便秘のかたはお水を大目に飲んでみたらいいと思います。

次に普通の条件下では最大でも1,2PPM位までしか水素は水に入りませんが
7PPM水素が入った水が作れるというセット30日分を買いました。
1滴づつ試薬を入れると水素が入っていると試薬のブルーの色が消えるという。
1滴消えると0,1PPMなのだそうで
それでは7PPMと言うのは70滴入れないといけないわけで
水素はすぐに出て消えてしまうわけだから正確に測れるわけはない。
だいたい11滴くらいは消えましたから1、1PPMくらいは入っているとわかりましたが。
慣れれば、作るのはそんなに面倒ではありませんがまだ10回分くらい残っている。

そのあとでアルミパウチに入っている水素水(仙寿の水)お試し分10個を買って飲んでみた。
これは水素が抜けにくい状態になっている。
美味しい。それに手軽なのでこれを3か月くらい飲んでみようかなと1か月分取り寄せたところです。

水素水精製器というのをいろいろ見ていたら
うちのアルカリ還元水を作る機械と同じなのではないかと思ってアルカリ還元水に
7PPMの水素水が作れると歌っているセットについてきた試薬を入れてみたら5滴くらいは消える。
ということは0,5PPMくらいの水素水なのです。
特に意識してこの水を飲んでいたわけではないので今度から
お米を炊いたり 野菜を洗ったり、おゆを沸かしたりするときに使っていましたが
その時に意識してお水も飲むようにしようと思いました。

アルカリ還元水を作る機械を最近は水素水が話題になってきたので
水素水精製器として 売りに出していることもあるらしい。

それで今のところ水素水精製器を買う気はなく アルカリ還元水の水も飲んだうえで
もっと高濃度の水素水を足してみようかなと思って(仙寿の水)を買ったわけです。

水素水って何かあるんじゃないかと思う気はする。

わたしの場合は からだが締まってきたんじゃないかな?と思うことと
睡眠の質が良くなったような気がする。
それに肩がこらない。

あと3か月くらい飲んでみます。
定期的に買うコースにするとと3か月は途中でやめられないようだし。

体重がさらに下がるようだといいのですが・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント