老化へのささやかな抵抗

耳寄り情報
09 /28 2015
少し前、テレビを見ていたら
年齢が出るのは 顔の下半分のたるみ と言っていました。
化粧品の通販の画面。
実年齢よりも10歳くらい年取って見える人が使ったら
ほんとうにきれいになった。
わたしも顔の下半分のたるみは 見て見ないふりをしていた。
もともとは私は面長のほうだったのに
太ってきたら四角というか 丸顔の印象のほうが強くなっていた。
顔を洗うとき、太ると掌にほっぺたが余るようで
そういう時期はあ、太ったと不愉快だった。

本当の顔の周りに額縁のように肉がつくから丸顔に見えるわけで・・。

テレビを見て 顔のたるみを見て見ぬふりはやっぱりいけないなと購入しました。

1度目から効果が出たのでびっくりしました。
今は面長に見える顔の印象です。
あごの下あたりのたるみが減りました。
目の下のたるみも少なくなったような・・。
瞼の脂肪も少なくなったので 目が大きくなったような・・。

あまり効果が出たら何なんだろうねと怖いような気がしますが
不自然ではない。
以前、やはり顔がぴんとするというようなふれこみの化粧品を買ったことがありましたが
それは糊みたいに固くなってぴんとさせるのだから不自然なのです。
1回で使わなくなりました。
しかしこれは手放せなくなりそうです。

もう年だからと無造作になってしまうのはいけませんね。
ちょっとした手当できれいになれたら自分も周りも幸せなわけで。
でもフェイスアップの整形手術をしたり、そういうことまではしない。
自然に、それでも老化は できるだけゆっくりとということだろう。

昨日 「馬には乗ってみよ 人には添ってみよ」という言葉を書きましたが
人がいいということは 一応やってみますが 鵜呑みにはしない。
何でも自分で試してみて納得したものは取り入れます。

IMG_2181.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント