高校野球

感動
08 /21 2015
甲子園はほとんど見ていない。
一生懸命やっている姿に胸が詰まってみていられない。
でも、ファンは多いでしょう。
退職して時間ができて甲子園の試合を全部見たというお父さんもいるとか・・。

昨日仙台育英と東海大相模が3-6のところから見た。
仙台育英の走者が3人ホームインして同点になった歓喜の瞬間。
負けじと東海大相模の投手がホームランを打った瞬間。
とても見ごたえのある試合だった。

東海大相模の監督に「ホームランを打った投手を抱きしめていましたね」と
インタビューしたら 「ええ、いつまでも抱きしめていたかったです」と冗談が言えるくらいの監督がいい。

前日か前々日だったか もう試合が終わって一段落した高校が写っていたのをその時だけたまたま見たのですが
だからなんという高校か何選手か記憶していないのですが
何か事情があって野球部を何か月か離れていた投手が写っていた。
その野球部のキャプテンは甲子園には○○(投手の名忘れました)の力がいると休んでいる間も連絡を取って
やはり一緒に甲子園を目指そうと強豪4チーム?8チーム?くらいに残ったわけです。
そのキャプテンの顔がとても印象に残った。
大会社の部長さんくらいの貫禄がある。
人間性の大きな子なんだろうなと思った。
人間性の素晴らしい人が一人いるだけでも 周りに及ぼす影響は計り知れない。
投手の選手は泣いていた。きっと仲間と戦った夏を忘れずいい人生を送るだろう。

考えてみたら地元が優勝したわけだ。
東海大相模おめでとう!
でも仙台育英も孫の幸ちゃんの居る仙台。
地元のように贔屓してしまいます。
準優勝だったけれど仙台育英に対する称賛の声も高いとか。
仙台育英もおめでとう!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント