膝の様子

健康
08 /02 2015
昨日書いた 転んでひざを打ったというのは
犬が川に入りたがるので
暑いし水も飲みたいのかもしれないから 入ってもいいかと昨日も川に入れた。
高さがあったのでひもが届かない。
私も降りないと犬が動けないなと川岸を降りようとしたら滑って転んだのです。
右側の腰を下にして転んで左側のひざの内側を打った。
その時だるまこぼしの玉をかつんと打つように膝がぐらついたような気がした。
外傷も内出血の黒ずみもないのですじでも伸びたかしただろうか?
夜寝ていても足を動かすと痛かった。

今朝散歩に出たら
膝の曲がらない人が歩くような歩き方になる。痛い。
足の痛い人の気持ちがちょっとわかった。
犬のスピードにはついていけない。

しかし帰る頃には膝の可動範囲も増えて痛みも少なくなった。
動かして慣れれば大丈夫でしょう。

昨日膝が痛いのでこれから整形外科に行くの というおばあさんに会って
わたしも膝が痛いと少しお話したら
塗り薬と湿布を少し多めに出してもらったのかな?
わたしにも分けてくれた。

お年寄りは優しいです。わたしは気分はもうお年寄りがお友達です。
お年寄り大好き。

今回足が悪い人の足になれるように自動車乗れるように頑張ろうかなとちょっと思った。
すぐに走り出せるほど足が丈夫でなかったら
車で運んでもらったらすごく楽なわけです。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

つつじさん、膝の方はよくなりましたか。
ワタシも春から二度こけて、一度は顔面強打でホラー映画出演出来そうなくらい変色しもう一度は頭前面を五針。
こけるのはもう嫌だとばっと歩き出さないように気をつけています~。

こちらの記事を読んで「そういえば子宝草、我が家もいつの間にかない?」
姉ももらって鉢で繁殖していたのに。
「子宝草が増えたら息子が急に結婚が決まって」の姉の言葉に即鉢分けしてもらったのに…すっかり忘れていました~ ーー。

ブドウ餅のお店に

うららさま♪

3,11の時でしたよね。
顔面強打の後の顔で東北に行って
被災されたのだとまちがわれたんですよね。
この間の縫合騒ぎもね。
もうほんとに気を付けてください。

3、4年前かな? もっと前かな
高松赤十字病院近くの交差点あたりにあるブドウ餅のお店の店頭に
子宝草たくさん置いてあったのだけれど
今はないですね。
意外と何かの調子で消えてしまうのかもしれません。

大切に増やしてみますわ。
孫は何人いてもいいから。
増えた時にいいことがあるかどうか楽しみ~。

足は、大丈夫です。
湿布をくれたおばあさんに
おかげさまでとお礼に行こうと思ったところです。