40年使った時計

07 /11 2015
結婚して最初に買ったマンションの購入祝いに
親戚からいただいたお祝い1万円で8000円の時計を買った。
時々時間が遅れるようなときがありましたが
電池が切れかかっていると遅れるのかな?と思って電池を交換したりして
そんなに不自由なく家のメインの時計として使っていた。
鎌倉に来てからは時間が遅れるというようなこともなかったように思う。
湿度などの問題だろうか?

最近動かなくなってしまいました。
電池切れかと新しいのに交換したけれど
少しは動きますがまた止まってしまいます。

しかし時計はずいぶん日々の暮らしに関係しているのだなあと
時計が止まってしまって思う。
日に何度となく見上げて時計をよりどころにしている。

2階のリビングで使っていた時計です。
IMG_1612.jpg

時計が止まったせいだけではないでしょうが
昨日金曜日なのに木曜日だと思っていた。
瓶と缶の収集は金曜日なのになぜ瓶と缶の収集の箱が出ているの?と
金曜日だということに気が付いた。

火曜日にホテルの催しに行って
昨日は何もしないでうちにいて
だから今日は木曜日でしょう?なんてボケてるもいいところです。
1泊したんだから水曜日に帰ってきて昨日家にいたら今日は金曜日です。

が~~ん!

1階のリビングの時計は
デジタルで曜日や湿度やが表示される時計です。
こちらに住むようになってあまりに静かで
それまで使っていた時計だとカチコチという音がするので時計の音がうるさいと
音のしない電子時計に取り換えたのです。

2階のリビングのこの写真の時計は音がしない時計でした。

2階も曜日やら湿度やらが出る時計に買い替えたほうがいいかも?
この時計を修理に出しても買うくらいの修理代がかかるでしょう。

それでも40年私の暮らしを見ていてくれた時計は無下には捨てられないね。
簡単に直るかもしれないので一応時計屋さんに持って行ってみる。

♪100年休まずにカチコチカチコチ♪今はもう動かないおじいさんの時計~♪です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント