百合3種

06 /19 2015
アジサイと百合がメインの庭にしようと意識してはいるけれども
百合はまださほどではない。
百合は植木鉢植えはあわないようだ。
地植えのもののほうが元気がいい。

昨日の犬の散歩中これを見つけてびっくり。
山百合はまだ咲くのは早いと思っていましたが
芳香も強く咲いていました。
やはり山百合は女王ですね。

IMG_1388_201506190215069d0.jpg
ここは山のすそ野というか人の手が届かない高さなので手折られることがないからいいです。
まだつぼみをたくさん持っている株もあるので また写真を撮りましょう。
山百合は昔は日本の山里にもっとたくさんあったのに 外国で人気が出て
外国に輸出するのにたくさん掘られて少なくなってしまったとのこと。

こうしてみると やはり山百合は女王ではないかしら。
気品が違います。

さらにびっくりしたユリの写真。

IMG_1361.jpg
これは前に 緑のユリという宣伝だったのに 咲き始めに少し緑っぽく見えるような気がしますが
なんだ白じゃないと思ったと記事にしていたユリです。
一輪こんな色で咲きました。
これだったら緑のユリと言ってもいいかも。
品種改良の不完全球根が売られたのでしょう。
めずらしいと思って15球くらい球根を買ったのに。

あじさいもそうですが品種改良の過程の遺伝子が時々に現れるのが面白いです。

これも咲いた。
IMG_1397.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

百合って

子供ころはあまり好きではありませんでした。
お花が大きすぎるし、近寄ると花粉がいっぱい付くし・・・。
でも大人になって、百合の美しさが分かるようになりました。

山野草

Caさま♪

Caさんもお花たくさん咲かせていますね。
丹精された鉢植えをいつも拝見しています。

うちの場合は花は勝手に生えてきている山野草が多いです。
園芸種はあまりよく育たない。

この記事にアップした緑色のユリ
熱海のジャカランダの咲いている公園にありました。
やはりひとつくらいが黄緑っぽくなっていて他はほとんど白でした。
ダカラ この品種はそういうユリなのかもしれません。

山百合とカサブランカの咲く時期になるとやはりドキドキします。