ぜんまいと黄釣り船草

料理
06 /17 2015
宅急便で送られてきたのはぜんまいですか。
ぜんまいだと料理の仕方がいろいろ載っている。
今日年配の方に聞いた際もぜんまいと思って教えてくれていたからぜんまいなのでしょう。

この頃なんでも検索すればわからないことはなく
おばあちゃんの知恵袋は必要ないかなと思っていましたが
検索したら載っていた料理法と同じものを4つくらい 作り方を言っていたから
やはりおばあちゃんの知恵袋はたいしたものです。

一緒に入っていたアスパラガスは 生のまま炒めてベーコンエッグと一緒に食べたら
甘くておいしかった。
朝食に娘と二人で一束食べたからこれはすぐになくなるでしょう。

ぜんまいね。
乾燥させて保存の方法もあるようですが
何種類か料理もやってみます。

昨日、ニュースで杉並のほうのお宅で 
黄釣り船草がよく咲いていると言っているのを2回ほど見かけましたが
家でも今年は黄釣り船草が大発生したのです。
邪魔になるところは抜きましたがどうなることやらというところです。
そのうち鎌倉のツツジ邸で黄釣り船草が満開などとニュースに出たりして。

これは最初、自生している処から種を採ってきました。
ホウセンカのようにはじけますので
ビニールの袋に入れて飛んでもいいようにして採取してきて
庭の日当たりのいい1平方メートルくらいの地面に蒔きましたら
次の年に5本くらい芽が出て
さらに次の年にその場所にびっちり芽が出て
今年が3年目、雨で流れたり風で飛んだり庭中に増えました。

IMG_1277_20150617043306d2d.jpg

黄釣り船草は珍しい山野草らしいですが
これを見ると丈夫です。
日当たりのいいところよりも日陰のほうがあっているようです。
それからじめじめしているところがいいのかもしれません。

岩煙草も鎌倉は気候があっていてよく見かけますが
採って行ってもだめだから採らないでください。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント