24日のビッグイベントとは

感動
05 /26 2015
24日のビッグイベントとは小椋桂さんのコンサートでした。

歌談の会というコンサートとお話しの会は数回行きました。
とても楽しく心に響くお話で
いつも恋人に再開したような気がしていました。

今回は 去年の秋に生前葬のコンサートをされたとかで
闌(たけなわ)の会と言って歌談の会とは一寸雰囲気が違いました。

アンコールはされないと思っていましたが
今回は2曲心を込めて歌われ 最後にサヨナラという歌の一フレーズを歌われ
さよなら と舞台を去ったので 胸がいっぱいになりました。

終わりに近く歌われた歌はどれもこれで最後という思いを込めていらしたように思う。

愛燦燦は 
味の素のCMソングとしてつくられ
誰に歌ってもらうかというときに電通の社員の方が美空ひばりさんに歌ってもらったらと言われ
美空さんが亡くなってから
美空さんの人生そのものの様な歌に人気が沸騰し在庫切れになったそうです。

きっとご自分でも大切に思われている曲でひばりさんのことも思われ
本当に心を込めて歌っているのが伝わってきました。

なんだか感動でいっぱいで すぐにブログ記事を書く余裕がありませんでした。
CDはこれが最後と言っていました。
最後の曲以外は新しく作った13曲、プラス一。

CDと本も買ってきました。大きな字で闌と書いてあるのがCDです。
IMG_1103.jpg

まだ71歳なのだから
まだまだお元気にコンサートをされることを祈ります。
1周忌記念コンサート(生前葬コンサートをやったから)というのを夏以降何度かされる模様。
それも行ってみたいと思います。

24日は別の友人と行きましたが
会場でコンサートが終わった後知り合いにバッタリ。
その方とも小椋さんのコンサートに行ったことがあるので
あれをきっかけに小椋さんのコンサートのファンになったのかしらと思いました。

顔を見るなり、よかったねえ~と 二人で言ってしまいました。

感動、思いを書き切れません。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント