冷酒

掘り出し物
05 /20 2015
この間ちょっと紹介したことのある酒器。
花わさびを活けて画像を出しましたけれども・・。

昨日ちゃんと正しい使い方をしました。

IMG_1061.jpg

南部美人を冷酒で飲んだ。
IMG_1064.jpg
徳利にお酒を入れて冷蔵庫で冷やし
一番大きい入れ物は水を入れて冷凍庫で表面に氷が張るくらい冷やし
その中にとくりを入れて冷たさが長持ちするようにするわけです。
この徳利はおちょこ3杯分くらいしか入りません。

美味しかったです。

95歳のダンディーな方が来宅されたので
「美味しいお酒があるんですよ」とお出ししたのです。
高齢の方にお酒って大丈夫かな?とちょっと思いましたが
おちょこ1、2杯なら大丈夫だろうと・・。
ゆっくり、2杯召し上がって おつまみは 夫の台湾土産のからすみを少し。

喜ばれました。
頭もしっかりしているしお元気な驚くべき95歳です。

1升瓶 1万円のお酒は今でないとうちにあることはないでしょう。
私もよかったなとおもいました。

この徳利は例のごとくバザー会場で見かけたのですが
身近に置いて愛でたいなと感じた酒器だった。

銘は 四角に漢字で七という字が入っている銘です。

検索してみたのだけれどどこのものかわかりませんでしたが
ご存知の方はいらっしゃるでしょうか?

1枚目の写真の右側は景徳鎮製と銘が入っていますが
これは量産品だろうなと思う。
色が鮮やか過ぎるしあまり品が感じられないから。
IMG_1066.jpg

このおちょこはいいものです。
道八という銘です。
IMG_1067.jpg

今までなんとなく酒器を集めていました。
わたし、日本酒好きなのかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント