グリーン車

旅行
05 /15 2015
フルムーンパスが何がいいと言って
グリーン車乗り放題ということです。
グリーン車は 湘南新宿ラインは 普通車座席があまりにも固いので宇都宮往復の
どちらか片道は使わないと腰が痛くなるのでよく使うけれども
新幹線などは椅子もいいですから新幹線に乗っただけで喜んで
グリーン車に乗るという発想はなかった。

JR東日本のグリーン車のデザインは全部同じだった。
前席との間隔も十分あるしリクライニングも十分だし申し分なかったけれど
枕部分は固定で位置を変えられなかっただろうか?

JR東日本の東北新幹線は結構利用客が多くて
座席指定が取れないことがある。
JR西日本の東海道新幹線の次に利用数などで成功しているのではないかなと
わたしの素人考えですが思います。

金沢新幹線のかがやきに乗りました。
割と豪華というよりもシンプルなデザインと思います。
でも最新式の設備の列車です。
枕の位置も変えられます。
グリーン車のトイレだけだと思いますが
車いすも入れる広いスペースでオストメイトを洗う場所もついていた。
今、金沢は新幹線で人気ですがそもそもの利用客はそんなに多くはないのではないかと思った。
これからわかりませんけれども。

最後の日は小田原からひかりに乗って高松に行きました。
小田原はひかりこだましか止まらないからだけれど
それにフルムーンパスがのぞみは乗れないからなのですが
ひかりのグリーン車に初めて乗りました。
東海道新幹線は座席の前に冊子が置いてないと思っていましたがグリーン車にはありました。
それも格調の高いすごい冊子で驚きました。
持ち帰っていいというのでもらってきました。
写真を最後に載せます。

終点の新大阪で 鹿児島まで行くさくらに乗り換えました。
IMG_1019.jpg
さくらは新大阪から鹿児島まで4時間あれば行きます。
「なあんだ、新幹線を使えば 日本国中日帰り圏だわね」という感じがしました。

岡山でマリンライナーに乗り換えて高松に3時半ごろつきました。
もちろん何度も乗っているマリンライナーのグリーン車も初めて乗りました。
IMG_1020_20150516010356532.jpg

それからJR西日本のグリーン車はおしぼりをくれます。
このサービスはとてもいい。
JR東日本の時からひじ掛の部分がべたべたすると思っていたのです。

手を拭くのもいいですがそういうところやテーブルや手の触れる処を拭くと気持ちがいい。
それにすごく丈夫なおしぼりで拭きでがあります。
前に誰だったかタレントさんがこのおしぼりがすごくいいので箱でまとめて買って使っているとテレビで言っていたのです。
なるほどなあと思いました。
コマーシャルが入っているので
JRも負担はそんなになく配れるのではないだろうか?
いいアイデアです。
IMG_1033_201505151822110ed.jpg

これ各新幹線から持ち帰った冊子です。
IMG_1034.jpg
先にひかりのグリーン車の冊子がすごいと書いたのは
茶色の地に上と書いてあるのとその下の水色の地方創生と書いてあるやつです。

緑の西NAVIと書いてあるのが金沢新幹線
トランベールと書いてあるのが東北新幹線

金沢と書いてあるのは観光案内所でもらったものかと思います。
jetstarと書いてあるのは飛行機。

思い立って出かけたフルムーンパスの旅行でしたがグリーン車が何しろよかった。
まだ乗っていない九州の新幹線 山陰もそのうち行ってみたいものです。

こぼれ話的に
まだ旅行記、続けると思います。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント