ジェットスターに乗りました

旅行
05 /14 2015
高松空港からジェットスターに乗って帰ってきました。
乗ってみたいと思いながらなじみのないものはなんとなく敬遠気味で今まで使ったことがありませんでした。
高松空港はお遍路さんのお休みどころがある。

IMG_1029_20150514212920348.jpg

搭乗までの手続きもなれないと戸惑う。
夫は四国に残り
わたしは一人で帰ってきたから。

でも一度やれば今度からは自信を持てるでしょう。
結果的には帰りに飛行機を使ってよかったと思う。
もう新幹線も飽きていたので空の上の景色も見れてよかった。

雲の上を飛んだ時に 「影千代はこんなところを歩いているの?」と思ったら涙が出た。
4月27日に死んで今日で18日。
その間 夫も来ていたしゴールデンウィークで子供たちが帰ってきていたり
続いて 5日間のフルムーンパスを使った旅行に出たし。
忙しかったのできっときちんと影千代が死んだことを受け止めていなかったのだろう。

成田について鎌倉まで戻る手段もいろいろあるので迷いましたが
東京までバス1000円というのが一般的なようなので
それに乗ってみた。
この路線も車窓の景色を楽しめてよかったです。

ただちょっと問題発生。
隣の席が空いていたので私は窓際に座って空いている右側の席に手をついてうつらうつらしていたと思う。
そうしたら インド系に見える女の人がいきよいよくどしんと座ってきた。
わっ!て思ってあわてて手を引きました。
手に重さは伝わらなかったけれど服地にはさわった。

だいたいそういう空いている席に座るときは
失礼しますとか、すみませんとか 会釈するとか 日本人はほとんどしますよね。
人の手があるのも 気にしないで座るか? それとも気が付かなかったのかと
その時は自分がぼんやりしていたのが悪いとそんなに腹も立たなかったけれど
そんな大きなお尻の下敷きになったら私の手が折れるだろうと思った。

しかし、そのあとが悪い。
その人はすぐに足を組んだ。
それも組んだ足はわたしのほうに向いている。
靴の裏がわたしに当たるっていうの。
席の境界線を靴が越えていることを確認して
ポンポンと足をたたいた。
足を組むならむこう向きに組んで。と言った。
こっち向きに組んだら私にぶつかるから。と言った。
やんわりと微笑みながら言いましたよ。
日本語でもジェスチャーを交えればわかるでしょ。
そうしたらそれからは通路側に靴を出して足を組んでいました。

東京駅に着いたときにその人は降りないようで
わたしのほうを見た。
「降りないの?私はおります」と言ったら立ってくれた。
わたしを見た時に 隣の人に気を使わないとまた怒られる?というような顔をしていた。
だから、席を立ってからありがとうの意味を込めてにっこりしてどうぞと席に手を向けました。

外国の人だからって日本に来ているのだから
日本の常識から言ったら余りにも非常識なことをしていたら
だまっていることはないわ。穏やかに言ってあげたほうがいいと思う。

しかし、小田原から乗った新幹線でもグリーン車1車両外国の旅行客専用だったし
大阪で乗り換えた時も外国人がたくさんいました。ここは日本か?と思うくらいだった。
外国人観光客が本当に増えた。

東京から鎌倉までは800円。
運賃的にはこのコースが一番安いようだ。

総武線1本で来ると2270円。
成田エクスプレスは3500円くらいするでしょう。

慣れたら四国往復の少なくとも帰りはジェットスターにしてもいいと思いました。
高松空港は小さくて迷わないし、空港までのバスも遅延することなく正確に着くと思うので。

とりあえず旅行が終わった報告まで。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント