ベッド

05 /02 2015
次男、ゴールデンウィークで帰宅。

前回来たときにうちのベッドは寝やすいなあと言っていたので
私も試しに次男のベッドに寝てみた。
そうだろうか? かたいような気がするけれど?

それで疲れている社会人の次男に寝具くらいはいいものを使わせてやりたいなと
トゥル―スリーパーを買ってみた。
トゥルースリーパーは買うのは初めてではありません。

最初、ベッドとか今までの布団の上に乗せて使う普通のを買ったら
畳の上に直接置くと底付け感というのか
下まで触る感じがして
来客用のは三つ折りの下3分の1くらいは沈み込まない素材が入っているのにした。
三つ折りになって専用の袋にきちんと入るので押入れに収納しやすくて
これはこれでよかったです。

一つ買うよりも2つ買ったほうが割引率が高いので二つづつ買っているけれども
最初に買った一つは娘が使い
もう一つは長男のところに行った。

今回は3度目ですが
枕とカバーもセットになって2組買うと4割引き。
私と次男のところで使ってもいいなと2組買いました。

さっそくセットしてみた。寝てみた。
IMG_0816.jpg
おおおおお~~。
すべてを点で支えられている感じです。

体の形に沈んですべてを点で支えられているという感じ。

でもその感じが 少し厚めのシーツでカバーすると減少します。
IMG_0817_20150502091643b05.jpg

シーツは薄いのを使ったほうがよさそうです。
どういうわけか
以前最初に買ったトゥルースリーパーについてきた布団カバーと今回の布団カバーは材質が違う。
前回はタオル生地の様な分厚いものだったけれど
今回は薄いペラぺラしたような生地。
安い生地にしてコストを抑えたのではないでしょうね?と思ったけれども
もしかするとこの全身を点で支えられているような感じを強くするために
薄い生地を使うようになったのだろうか?

次男が使ってみて気に入ったら一つは次男のところに送ります。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント