カラス山椒は生きていた

04 /09 2015
四国から帰ってカラス山椒を見たら枝の先端に葉っぱの芽が出ているのがわかりました。
安心しました。
きゅうに枯れるなんて縁起でもないと思っていたので・・。

IMG_0603.jpg

後は、いただいてうちの子になった花を少し紹介。

IMG_0619_20150409154714b1d.jpg
このスミレは鹿児島のマーサさんのところから来たスミレ。3,4年前にいただいた。

IMG_0617.jpg
この桜草はAさんが昔Bさんにもらって育てていたものを 昨秋 わたしにくださったもの。
大切に植えといたら、花が咲きました。
Bさんは今は御高齢で庭はできずサクラソウはのこっていません。
わたしからBさんにさしあげようかな。

うちの庭はいただいたものが多いです。

いま、庭にたくさん咲いてる花大根は
以前、鹿児島の知覧(特攻隊の基地)に行ったときに
桜の木の下にたくさん咲いていた。
桜と菜の花が一般的ですが花大根も桜にとてもあっていました。

それで、うちの庭にもふやしたというわけです。

IMG_0579_20150409162309e3f.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

大阪京都の桜を満喫し、高松の桜をと思っても雨と寒さで出かける気力もなく・・・。
花見用のおにぎりも自宅でいただきました。
でしたが、↓の写真にさすがつつじさんと感心しました。
どこに行かれてもフットワークも軽く時間を有効に使われますね。

菫、年を重ねてより好きになった気がします。
こどもの頃は道端に咲く春の花、蓮華たんぽぽの方が冠を作ったりして馴染んでいたような。
イタリアンのお店紹介の津田さん、偶然ブログを拝見しある方にたずねたらやはり娘さんでした。
世間は狭いなあと思いました。

大阪・京都の桜

うららさま♪

出かけていてお返事遅くなりました。
お孫さん、何日もお守り大変でしたね。

でも大阪も京都もお花見をされたのだったら十分でしょう。

刺し子のお教室はどうだったのかなあと興味があります。

飛び入りで見せていただく機会があるといいけれど。

菫満開!

 ホントにお久しぶりです。
とび梅ならぬとび菫?うれしく拝見しました。
お庭も年々充実してお好みに添ってきましたね。
我が家は相変わらずの坪草畑で変わり映えしませんが。
「そのうち、そのうち」が「そのまま」になってしまって・・・・・。
 
 エネルギッシュなつつじさんを見習わなくてはとつくづく・・・・・。
なが~いご無沙汰ながらまたお邪魔に上がります。
よろしくお付き合いくださいませ。


庭は後退しているかも?

マーサさま♪

お忙しくされているのでしょう。

うちの庭は 熱心につくった時期もあったのですが
今は、アジサイ以外はあまり木は植えずに
勝手に咲いてくれる山野草が増えてくれればいいかという程度です。

鹿児島は環境がいいから
バラも草花も丈夫に育つでしょう。