数学脳と国語脳

耳寄り情報
03 /24 2015
特に耳寄り情報ということではないのですが
知っていたらちょっといいかな?という程度。

昨日クイズ王のテレビを見ていました。
芸能人でもよくクイズ番組で博識を披露している人とか、お医者さんとか学者さんとか
頭がいい人たちがナンバー1を競う。

お医者さんはやはり理系で数学ができる人たちなんですね。
計算がすごい。
暗算がすごいというのではなく数式がパット頭に浮かぶのがすごい。

かなり優秀そうな前回1位の30代後半のお医者さんが1位かと思われましたが
1位になったのは、やくみつるさん。
最後の問題が 国語脳が優れている人に有利な問題だったからだと思う。
最後の問題が数学的な問題だったら1位はやくさんではなかったと思う。

最後の問題は
千客万来の反対の4字熟語は?というもの。
わかりますか?
門前雀羅(もんぜんじゃくら)というのです。
門前雀羅とは人が誰も通らないのでカスミ網を張ってスズメが取れるという意味だそうです。
初めて聞きました。
私は子供のころカスミ網でスズメなどを捕っている様子をわずかに覚えている。
上の大きい子たちがやっていたような。
今の若い人や都会育ちの人はカスミ網なんて知らないでしょう。
この問題をやくさんはたちどころに答えたから1位になったのです。
あと、有望視されていたもう一人のお医者さんは
○骨○の○の部分に漢字を入れて「本来持っている力」という意味の熟語にするという問題ができずに敗退。
これ私はできたのです。真骨頂です。

さらに話の種に
*海なし県8つ言えますか?
*ひらがなで書くと2文字の県を6つ言えますか?

たちどころに言えた人は拍手をぽちっと押してわかったということを教えてください。
拍手の数でわかった人がどのくらいいるか 推測できるから・・。

このテレビを見ていてもし勉強したら認知症にならないというのであったら
大学入試の勉強位だってやってやろうじゃないと思ったけれど
認知症というのはいろんな要素や衰えやがあって何をしたからならないということではないのだろうと
思います。
しかし、今つけているテレビで
ダイエットなどで炭水化物などを控えて脳に栄養が足りなくなると忘れっぽくなるということをやっています。
朝ご飯を食べていかないとこどもも勉強が身に入らないと言われていますし
若い人ができるだけ寝ていたくて朝ご飯を食べない人が増えているそうですが
朝ご飯を抜いたらだめです。
朝、植物繊維を少しでも摂っておくと
お昼に血糖値が上がらないということも以前テレビでやっていました。

なんだかテレビ受け売りの情報でしたが自戒を込めてどなたかの役に立つこともあるかと書いてみました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント