鉄なべで小豆粥を作った。

料理
03 /21 2015
先日鉄なべを披露した時に小豆粥を作るのはどうだろう?と書きましたが
今日作りました。

雑誌に出ていたこの作り方です。

「材料」
小豆  2分の1カップ
もち米  3分の2カップ
水  7カップ
塩分は  ゼロ

IMG_0383_201503212156519e1.jpg

IMG_0385.jpg

IMG_0388.jpg

IMG_0387.jpg

これは ウーウェンさんという北京生まれの料理研究家のレシピです。
1990年に来日後 体をいたわるシンプルな家庭料理が評判を呼び著書多数だそうです。
本も買ってみたいです。

鉄なべがうちのと似ています。
先に鉄なべを買ってあったのですが この写真を見て小豆粥つくってみようと思いました。

これが私の作った小豆粥
IMG_0382_2015032122100746e.jpg

できたてよりも冷めるまで鍋にいれたままにしておいたおかゆはじっくり鉄なべが冷めるまで
加熱されていたことになるからさらにふっくらとおいしい。

味がまったくついていないよりもすこし、あるかないかの甘みをつけて
塩をふるかアーモンドをスライスして振り掛けたらとてもおいしかったです。
作り方の説明文にも黒糖 松の実 胡桃 ザーサイなどの漬物と書いてありましたが
甘みはサトウキビの角切糖があったのでそれを2個くらい入れました。

この小豆粥は 気に入りました。
食の細くなったお年寄りにいいのではないだろうか?
来客にもちょっとおしゃれではありませんか?

以前、お坊さん数人と近くに座る機会がありましたが
70歳近いお坊さんたちですが肌が皆さんきれい。つるつる。
同席していた60代の女性たちのほうが肌が汚い。
これはなぜだろうと思った。お坊さんだってお肉も食べているとおもうけれどおかゆかしら?と思った。

私、肌汚くはないですよ。
でも、このおかゆ、常食してみようかとおもいます。
体重減るかもしれないし。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承知しました

カギコメさま♪
お申し出、承知しました。
ちかじかお届けできると思います。