大阪こぼれ話のこぼれ話

旅行
03 /02 2015
既に大阪紀行を早朝からもう3話書きましたが
ついでなので一気に4話書いてしまいます。

3月1日はあいにくの雨でしたが
次男と家族3人で過ごせて夫にとっても楽しいお誕生日になったことと思います。
きっと楽しかったなと後で思い出になるお誕生日だったでしょう。
家族で過ごすということは思い出を作るということは大切なことです。

これからも機会を作って孫も含めて家族で過ごせる時間を持ちたいと思います。

さて、大阪人は話に落ちがあるという。
関東人は 真面目にとりやすい。

狭いアーケード街を歩いていた時に
将棋の盤の絵があって おじいさんが説明してくれた。
IMG_0280_20150302114536b61.jpg

ほら、100年前はまだ東京市だったんだよ と。
あ、本当だ と驚いたら
おじいさんが 100年も前のことわからんわなあ と言う。
私たちはわっはっはと笑ったけれど
後で次男が大阪人はあそこで落ちを返すという。
それではどんな落ちを返せばよかったのかしら。
え?おじいさんまだ生まれとらんかったの?うそやろう?とか言えばよかったのかしらん。

それから通天閣のエレベーターに乗り込むところに書いてあったこれ。
IMG_0283_2015030211463948f.jpg

関東人はまっとうに考えてハリセンボンで人を殴るのが流行っているのか?と思ってしまった。
でもハリセンボンで人は殴らないでしょう。しばらくこの絵を見ていて
これは大阪ジョークだと気が付いた。

それで大阪ジョークを私も使ってみないといけないと思って
この場所を見て天王寺動物園って大きいのねと言ってみた。
IMG_0276.jpg

そうしたら夫も次男も これは天王寺動物園ではないよ他の場所だよ という。

私が 大阪ジョークだよ と言ったけれども 
とっさに私が間違えていると思うのは
生真面目に考える 関東人の脳の反応です。

それから手荷物をロッカーに入れる時に
夫がこの中で一番年を取っているけれど
一番しっかりして居るのは自分だよと言っていたのに
雨が降っているのにバッグから自分のカサを出さないでしまってしまったのは夫です。
ひどい降りではなかったのでロッカーを開けずに(500円もったいないから)次男と相合傘。
しっかりしていると言ったばかりなのにと3人で大笑い。
これも大阪ジョークでした。

私は4時16分のひかりに乗って鎌倉に帰ってきました。
そのひかりは名古屋からはノンストップで小田原まで来ました。
小田原から東海道線で大船まで。
大船から横須賀線で一つ先の北鎌倉まで。
家についたのが8時5分前。新大阪駅から3時間半くらいです。

ひかりが小田原に停車するかどうかを確認して乗らないといけません。
停車駅は浜松とか静岡とか熱海とか列車によっていろいろ違うから。
大人の休日クラブの3割引はのぞみは使えません。

夫は高松に帰りました。私よりも少し早い7時半ごろ着いたそうです。
次男も、気を使って疲れたでしょう。

これで大阪紀行終わります。
ああそうだ行きの富士山。三島で撮りました。裾の方まで雪のある富士山でした。
IMG_0258.jpg




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

わー!ご家族で

大阪までお出かけだったのですね!?
大阪ジョークならなんばグランド花月で
吉本新喜劇見てほしかったです^_^;
大阪人は(大阪ローカル局で毎週土曜の昼放送される)これを見てノリツッコミの技を磨いているとか^_^;
梅田などはもう少し都会的でおしゃれな雰囲気なんですが^_^;
逆に私は鎌倉や関東方面にお出かけしたいです~~

傍まで行った

キャサリンさま♪

コメントありがとうございます。
吉本新喜劇の前まで行ったんですよ。
時間がなかったから入りませんでしたが今度行ってみます。
梅田も行ってみます。
大阪も広うござんすですからいろいろなところがあるでしょう。

大阪はほとんど知らないので
とてもとてもびっくりなこともありましたね。

鎌倉は緑はありますよ。
次男は緑をときどきは見ないと禁断症状になるみたいです。
キャサリンさんも鎌倉にお出かけください。