値引きケーキ

街で見かけた面白風景
02 /17 2015
よく、イベントが終わると それ関係のものが値引きされることってありますよね。
それで、バレンタインデーでも誰にもチョコはあげなかったし もらわなかったし
でもチョコケーキくらいは食べてもよかったなと思ったので
2000円が1200円に値引きされていたチョコケーキを買いました。
ホールのケーキが冷凍されていたので包丁を火で温めて8等分して半分をそのまま冷凍庫へ
半分を冷蔵庫に入れて解凍しました。

IMG_0184.jpg
これは皆ノリタケのお皿ですが一枚づつしかない。半端ものです。
でも一人の食事の時には一枚だけしかないお皿で十分なので使っています。

このケーキ、特別有名というわけではないと思いますが
私が買っていたら、後ろに数人行列ができた。

私って さくら(人を呼び込むためにあらかじめ偽のお客を仕込んでおくこと)の素質あるのかな?と思った。
というのは 箱根に行って足湯に入ったら私が入った時は誰も入っていなかったのに
すぐに満員になるほど後から人が入ってきたことを記事にしましたが

2月1日に日光に姉と行ったときも
ホテル内のスペースにマッサージいすがあって
小ぶりの椅子が4個、
大ぶりの椅子が2個あった。
でも大ぶりの椅子は1個使用不可という張り紙がしてあった。

見てみたら誰も大ぶりのデラックス椅子を試してみたいと思うだろう。
誰も使っていなかったので私が使ってみた。
やりだしてすぐに男の人(おじいさん)が来て 「そちらの椅子は壊れているようですね」などという話はした。
そうしたら 後ろの方の腰かけスペースで私が終わるまで待つようだ。
15分300円だったので普通によくある10分100円よりは時間もお金もかかるんですけれど。

そうしたら、そのおじいさんのお仲間のおばさんたちも通りかかってひとしきり話しているのが聞こえる。
後ろを振り返らないと見えないから何人いたかわからないけれど3人くらいかな。

またその話が面白かった。
別のホテルに泊まった時の話でしょうが
誰かが日替わりで男湯と女湯がチェンジするのを知らないで
男湯に入ってしまった。
湯船に一人入っている人がいたけれど気にしないで
シャワーと椅子のあるところ(なんていうんでしたっけ)で体を洗っていたら
隣のイスのところに来て「こちらよろしいですか」と言ったのが男の人だったので
もう驚いて
脱衣所でバスタオルを巻いて荷物を抱えてあわてて女風呂のほうに来たのよという話だった。

その男の人は馬鹿野郎でしょう。
間違えたんだなと思ったらすぐに男湯ですよと教えてやればいいでしょう。

おばさんたちはひとしきり話してから部屋に帰って
結局、おじいさんは私が終わるまで待っていた。

「気持ちよかったですか」と話して私と代わったおじいさんはすごく人のいい感じで
男湯で「こちらいいですか」と言ったという馬鹿野郎とは全然違うけれども

誰かがやっていると自分もやりたくなるという人が多いのかな?と思った次第でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

招き猫かしら?

つつじさんへ

男湯に女性が入って驚かれたお話がとても可笑しかったわぁ~
本当にびっくりされたでしょうね~

朝でなくてよかったでしょうねー。

私もご近所にホテル用のノリタケを大量に仕入れるお店があり
時々眺めては欲しくなって数枚買うことがあります。
ノリタケのお皿は私も大好きですよー。

器が素適だと気分のいいですよねー。

ノリタケの森

ぴんくモッチー さま♪

今度大阪に行くときに
名古屋で降りて
ノリタケの森に行ってみたいと思っています。

私が買っているのはもう廃番になったノリタケで
今売っているのはそんなに興味がないのです。

古いノリタケを見て来たいと思います。