風の電話

感動
02 /09 2015
昨日テレビで、大槌町の風の電話のことをやっていました。
23年5月9日の朝日新聞の切り抜きをコルクボードに貼っていました。
いつか行きたいと思っていました。

IMG_0159_201502092038530aa.jpg

昨日のテレビでは多くの人が亡くなった人と話をしに この電話ボックスに来ている。

このかたの庭は早期退職をされてから趣味が高じて広い土地を庭につくられた。
震災があってから人に開放されている。
喫茶店もあるようです。
それから、今は人の家の庭を作る仕事もしておられるようなので庭師さんでもあるわけで
どういう庭なのかなあといつか見に行きたいです。

この電話ボックスが今年の1月8日の強風の日に倒れてしまった。
もうだめだと、たたもうと思っていた時に
ここに置いてある想いを書くノートの一番初めに書いた方の家のご主人が大工さんで
他の方もたくさん寄ってきて
あっという間に直した。

家でお仏壇に向かうのとは違って
ここの電話で話すと
本当に気持ちが通じるように感じるのでしょう。
何度も何度もいらしている人もいる。

4人のお子さんを作られてお孫さんもたくさん生まれて
これからご夫婦二人だけの幸せな時期になるときに
奥さまを車ごと津波にさらわれたかたは
何度もプロポーズをしてやっと結ばれた大好きな恋女房だったと・・。
嘆きは深いでしょう。

また会うべしなあ~と言われているのを聞いて
たまらなく涙が出た。

テレビを見ながら私が悲しくて泣きそうになっているから
犬が近くに寄ってきて何かを感じて心配しているのです。
動物というものは人の感情に敏感です。
心配してくれます。

犬がいるとなかなか旅行もできなくて大変だけれど
ハニーは、幸せに寿命をまっとうさせて送りたいと思う。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

風の電話

つつじさんへ

とてもとても良いお話ですねー。
つつじさんの記事を読んでいるうちに映像が浮かび
とても切ないですねー。

犬を飼っていたことがあるから良く解りますよー。
主人が大きな声で私に話しかけると、ワンコ(ぴんく)は
主人にものすごく吠えて抗議していたのを思い出します。

ぴんくは病気で星になりましたが、ハニーちゃんはつつじさんの愛情たっぷりに育ててあげてくださいねー。

年齢

ぴんくモッチーさま♪

ハニーは何歳なのか正確にはわからないの。
家に来て3年4か月過ぎました。
6歳から7歳くらいではないかと思います。

大人数の家だと世話を代わってくれる家族がいるからいいのだけれど
今は私一人が世話をしている状態なので
旅行ができにくい。
時間の自由がきいた大学生の二男が社会人になって家を離れたのも
大きいです。
いいペットホテルを見つけないといけません。