六国見山

鎌倉紹介
12 /08 2014
この間登って六国見山がきれいになったと書いたのですが
カメラを持って行かなかったので再度チャレンジ。

IMG_0312.jpg

IMG_0313.jpg

IMG_0314.jpg

IMG_0315_20141208193010077.jpg

IMG_0318.jpg

IMG_0320_20141208193206022.jpg

IMG_0321.jpg

IMG_0325_20141208193355c16.jpg
下草刈りというか笹が刈り取られている片側はきれいになっています。
まだの処もこれからきれいになるのでしょう。
笹が密生すると山野草も生えなくなって草を食べる昆虫もいなくなって昆虫を食べる小鳥もいなくなって
生態が変わってしまう。
木がおいしげって日がささなくなるとアオイなどの日陰で育つ木が増えてくる。
だから、山の手入れは大切なんだけれど 
鎌倉の山は木を切ってはいけないという歴史的風土保存地区等の指定があり
それで緑地が守られたことはあるでしょう。
でも、木の寿命が来ているとおもう。もうジャングルのようになっているとろもある。
大雪が降ったら倒れる木がたくさんあるだろう。
徳島の剣山で思いもよらぬ大雪で大変なことになっていますが
私も 鎌倉に大雪が降ると 怖い。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

冬支度が間に合わない・・・

つつじ様
 落ち葉踏み分けて行く冬の里山はすがすがしさがありますね。富士山がきれいに見えるといいことありそうな?

 無事にご出発、よかったです。12月になるそうそう、嵐が来て、空も海も電車もたいへんなことに。先週休んだクラスメートは、橋の上で乗った電車が止まって来れなかったとか。家では植木鉢が割れました。後日ホームセンターで代わりの鉢探してる時、耐えられない冷気の予感。その夜、つつじさんの紅葉の旅のルートが常ならぬ大雪にみまわれました。
 湯たんぽの記事、拝見して、思い切って、ネットで注文しました!暖かくしてお過ごしください。

本当にあのルート

Corinneさま♪

本当に夜になって通った道の山側は真っ暗で人家もないようなところでした。あってもほんの少しの集落。
そんなところで 93歳とか 98歳の方が一人暮らしをしているというのは 大変でしょうと思います。

夫も台湾に慣れてきているようです。
あちらではご飯を食べながらお酒は飲まないようで
お酒は家で飲んでいるらしいです。

湯たんぽもいろいろ試してみましたが
安いオレンジ色のプラスティックのでいいようです。

陶器のは割ってしまいました。
金属のは お湯を入れると熱くて持てないのが難。

最近は、今までなかったような気象状況が
起こりますので油断がなりません。