予断を許さない

11 /06 2014
猫は予断を許さない状況です。
病院に行ったけれど はっきりどうとは分からない。
血液検査、レントゲンを撮って
白血病、エイズ、ともにマイナスでそれは安心しましたが
レントゲンで特に目につく腫瘍もなく

とりあえず
輸液(水分不足気味) 抗生物質、ステロイド、吐き気止めなど皮下注射で。

特に吐いていたわけではないのですが
食欲がないのは吐き気もあるのかと 吐き気止めを入れたのかな?
そのせいか、家に帰ってから、焼きカツオを 形だけでなく食べるという意思を持って食べるようになりました。
輸液でとりあえず水分不足は足りたのか水はまだ飲んでいません。

しかし、1年前の11月には4,6キロあったのに
昨日、3、6キロになっていました。
これは人間だったら50キロあった人が36キロくらいになってしまう状態だから
やはり何かあるのです。

つい最近まで元気でお散歩にもついてきたのに
痩せてきていたのは気になって
カリカリしか食べない子だったのだけれど
焼きカツオを食べさせてみたら食べるので最近は食べれば焼き鰹を1日2本くらいは食べて
少し、体重も増えたような気がしていたのですが
4、5日でげそっと痩せました。

心配させるから 途中経過は 記事にしないほうがよかったかな と思いますが
書いてしまいました。
持ち直してくれるといいのですが ・・。

<今日の写真>
柏葉アジサイの紅葉
IMG_0003.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ご心配ですね
どうぞお大事に

今日は昨日よりもよさそう

遊工房さま♪

ご心配ありがとうございます。
今日は昨日よりもよさそうです。
動物って普段薬など飲まないから劇的に効くのかしら?
たくさんではないけれども焼きカツオを食べ水は飲んでいます。

少しずつ回復してくれるといいのですが・・。

影ちゃん、少し食欲が出たみたいで良かったです。人間でも食べられなくなると抵抗力がなくなりますよね。このまま良くなっていきますように。

だいぶ 良くなりました。

ぶんぶんさま♪

もともと痩せている猫でしたが
あれよというまに ガリガリになって
心配しました。

今日あたりは、パトロールや 散歩に行くほどには元気ではありませんが
気力は出ているようです。

サッシ戸をあけて外に出せと要求しています。

心配させました。ありがとうございました。

No title

つつじさんへ

病院へ行かれたのですねー。
先生に診て頂いたら安心ですねー。

後は日薬ですねー。
快復するまで根気よく待つだけですねー。

わが家にも、かつてワンコがいたのですが
15年以上も、私たち家族の癒しを担当してくれていました。

影ちゃんは、それ以上かもしれませんねー。
一日も早く元気にな~れ!!!

風邪かな?

ぴんくモッチーさま♪

犬はピンクちゃんという名前だったのですよね。
15年とは長生きでしたね。
動物も天寿を全うして生きてくれたら
気持ちの整理もつくというものですが・・。