火事に見えないか?

09 /22 2014
2階のリビングを必死に片づけて物はどうにかなくなったけれど
拭いたり磨いたり飾り付けたりはまだ。
ほとんど色のない地味なインテリアなので
手持ちで見つけた赤い布を出窓につけてみた。
ここは、本当は障子紙をガラスに張ろうと思っている。障子紙は明るくて透けないのでいいです。
しかし、障子を張る前に遊んでみた。
どうでしょう?

IMG_9706.jpg

夜、部屋の電気がついたら 外から見て火事かと間違われるのではないかとそれが心配。
ちょっと外に出て見てみたのですが家の庭からではあまり見えません。
ま、しばらくはいいか。秋のもみじのイメージで。

今日、夫が四国に帰りました。
土曜日にアルミ缶を捨てる(再利用に出す)ときに写真を撮っておいた。
大きなごみ袋いっぱいですよ。
経費を徴収しましたよ。

IMG_9690.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

つつじさんへ

出窓がステキ!!!
ちょっとした発想で随分とイメージが変わってお部屋がモダンな、お部屋になりましたねー。

まるで、一枚の絵みたいです。

障子に変えると、また変化を愉しめて良いですねー。
ご主人は単身赴任ですか?

二地域居住

ぴんくモッチーさま♪

我が家の形態は二地域居住というのです。
夫は定年退職後郷里にお年寄りがいたので帰ったのです。
私は学生の子供がいたし、やはり関東が住み慣れているので残ったのです。こういう家庭は結構あるようです。
知っている人もご主人が九州の半島の先の漁村に帰って漁業の手伝いをして暮らし、奥さんは横浜のマンションに暮らしています。

義母も病院に入って容体も安定しているので
これからは旅行などもしたいそうで今回のアメリカ一か月が実現しました。鎌倉も四月に一か月、今回は出発前も含めると二十五日くらいいましたので 多くなってきています。