到来物

食べ歩き
09 /20 2014
カテゴリー 「食べ歩き」としましたが
到来物のお菓子の紹介です。

おせんべいは、何でいただいたんだか こんなに結構なものをいただいていいんですか?と思う。
町田にある業者の方です。
本当にちょっとしたことであいさつに見えた時に持参された。
すごくおいしい。
多分地元のおいしいおせんべいで喜ばれるということがわかっているのでよくお使い物にされているのではないだろうか?
私もおせんべいの好きな人に取り寄せてお土産にしたいと思った。

写真はもうすでに何枚か食べた後ですが・・。

IMG_9687.jpg

次は、昨日いらしたお客さまのお土産。
極楽寺の御霊神社で面かけ祭りというのがある。
なんだかおどろおどろしいお面をつけて歩くらしい。
それが1昨日あったそうで
鎌倉で一番古いお菓子屋さんで売っていためんをかたどったもの。

IMG_9689.jpg
IMG_9688.jpg
顔は全部違う顔でした。
このおどろおどろしい顔のまんじゅうを口に運ぶのもちとなんですが
多分古いものであろうこの焼き型があるというのも古いお店のたいしたものの事でしょう。
しかしこれはちょっと甘すぎる。一日に一つくらいづつ食べないとそんなに食べられない。
まずくはない。おいしい。

同じ店の商品で2番目の写真に
源五郎力餅というのが一つ現物で写っていますが
「お餅は固くなるから牛皮のほうを買いました」と言われたけれど
私はお餅の方が好きなのです。
固くなっても夜までには食べてしまうからお餅でいいんです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント