鎌倉花火

鎌倉紹介
07 /24 2014
横浜の友人が来て鎌倉の花火に一緒に行きました。
鎌倉で待ち合わせて大丈夫か?夕食はどこで食べる?と悩みました。
駅のホームにあふれそうな人出だろうし、飲食店の混み具合も予想できず・・。

結局、うちに来ていただいて 軽く夕食を食べて頃合いを見て鎌倉に行こうということになりました。

軽く夕食というのが

お中元でいただいた岩手の海宝漬け(冷凍)を 温かいご飯の上に載せて・・。
IMG_9301.jpg
これは小分けしてあるので便利だった。
左上のいくらとうにとホタテの部分を切って半分づつ食べました。
友人もおいしいと言っていました。

それから宇都宮餃子は先日来た姪が持ってきてくれたのがまだ残っていたのでそれを焼く。
来客が居るときに料理すると気もそぞろになって
最後にごま油を回しかけるのを忘れてしまったけれど、それを差し引いても ま、おいしい宇都宮餃子でした。

それから、浜松の餃子はもやしがついているのよと 話題にして
もやしは さっと湯がいて ごま油でいためて お醤油味をちょっとつけて、ゴマをたくさん振る。
これもしゃきしゃきしておいしいと好評でした。

四国で小豆島の井上誠耕園のオリーブオイルのゴマドレッシングを買ってきたので
キャベツときゅうりとトマトにかけただけのサラダ。
野菜が違うと言っていました。
鎌倉野菜なのかもしれません。ドレッシングもおいしかった。

ありあわせだけれど いろんな地方の味を食べていただけてよかったのかなと思います。

ああそうそう、以前にも記事にした だしの神宗 で買ってきた粒コンを あったかいご飯に混ぜ
生卵をかけて、お醤油をかけて 卵かけごはんも見せながら作って 半分づつ食べましたが
粒コンから甘味のある出汁が出ておいしく好評でした。
IMG_9302.jpg

それから頃合いを見て鎌倉に出かけたらホームの混雑はもうそんなになく
御成町通りを過ぎるころにはじまりの合図の花火が上がりました。
IMG_9272.jpg
それから海岸まで行って
オバサンの厚かましさ?
ごめんあそばせと空いている砂浜にビニールを広げてもう寝転んでみました。
枕を持っていけばよかったわ。
IMG_9282.jpg
写真は夜景設定もしなかったので全然だめです。
海中から海面に半円に咲く花火が鎌倉の花火の特徴。
ここから見ていたのです。

まだ終わらないうちに帰る人が多くて最後のころは空間にも隙間があります。
IMG_9287.jpg
スピーカーも近かったのでアナウンスや湘南の音楽もよく聞こえました。
プロポーズとか、お誕生日おめでとうコメントとか 楽しかったです。

帰りは、少しゆっくり目に帰ってきたのですが駅の入場制限もあったので
北鎌倉まで歩きました。
横浜の友人は帰宅が11時だったそうです。
それから鎌倉から北鎌倉まであるくのは足が疲れたそうです。
私は足は全然疲れなかったの。
犬の散歩で私は歩きに強くなったのだと思います。
世話がかかると犬を思う前に感謝もしないといけません。

鎌倉の花火大会はほぼ若い人です。
オバサン二人で行くというのはあまりいませんね。
若い方たちがかわいいこと。
それであまり悪さをするようなこともなくなかなか感じがよかったです。

混み具合から言ったら
みなとみらいなどの花火大会の方がすごいですから
鎌倉くらいの花火大会を見に行くのが頃合いかなあと思います。
しかし、年配の方は 花火、見に行かないんですね。
混むという感覚が嫌なのかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

つつじさんへ

花火はやっぱり誰かととご一緒にご覧になるほうが遥かにたのしいですねー。

やはり、日ごろワンチャンの、お散歩の効果があったようですねー。

ワンチャンに感謝とは、さすがーつつじさんですねー。心がけが違います!

夜景モードでなくても、充分盛況さは伝わってきますよー。

今週末、隅田の花火を見てきますよー。
写真がどうか心配ですがー。(笑)

東京の花火

ぴんくモッチーさま♪

東京の花火は見たことがありません。
やはり混むのでしょうね。

花火の写真きれいに撮ってきてください。
きれいに撮れたことないので もう、目に焼き付けるようにしています。

花火ってでもいろいろあるんですね。

去年は長岡の花火に行きました。
さすがに圧巻でした。