アフリカから

家族
04 /16 2014
昨日、無事帰ってきました。

IMG_8566.jpg

20時間飛行機に乗って・・・
40度にもなる気温のところもある・・・
食事美味しくない・・・
トイレは便座のないトイレもある・・・

旅費だって うん十万ですよ。

わたしだったら行かないなあ。

一行は9人でどういう人たちかというと
80前後のご夫婦が一組。
あとはお友達と二人参加の女性たち1組。
夫が一人。
あと58歳の女性が一人。
あとは一人参加の70代の女性たち3人。

日本のお年寄りはお金持ちですね。
世界中行きつくしてアフリカもということかと。

日本はいいなあと改めて思うと思う。

昔と言ってもいつごろまでだっただろうか?
日本も観光地のトイレなど汚くて入れないこともあった。

しかし今は、どこのパーキングエリアに行ってもきれいな立派なトイレで感心する。

先日、花見山、滝桜に行ったときに羽生パーキングエリアに行ったけれども
トイレもどこもかしこもセンスのいいパーキングエリアで感心した。

羽生つながりで羽生市は羽生結弦君つながりを印象付けたいみたいですけれど、
羽生君は仙台出身?で関係ないけれど 羽生つながりそれもいいんじゃないですか?

夫の話の中で印象に残ったのは
奴隷という悲しい歴史の時代、3畳くらいの小さな部屋に立っているしか隙間のないくらい詰め込んで
運んだそうです。
窓なんかも小さな、空気が入ればいいくらいの窓で。
なんというひどいことをしたのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント