そんじょそこらの女性には

ガーデニング
03 /14 2014
普通の女性にはできないよとか
普通の女性には負けないよ
というときに
そんじょそこらの女性には・・と言うだろうか?

これって方言?

訂正・・・ きっとそんじょそこらの男には と言うのだったら違和感がないのだと思います。
そんじょそこらの女性にはというのは なんか間違えているような気がしていた。

シマトネリコを植え替えるのは
そんじょそこらの女性にはできないよと威張ってみたくて。

引っ越してきたときに
南天を園芸店の人に植え替えてもらった。
1万5千円くらい払った。

だけど、なんだこのくらいなら自分でできると思った。

大雨強風の予報が出ているときに何も植え替えなくてもと思ったけれども
思い立ったら・・。

掘り返すのも担いで持ってくるのも大きいからかなり手ごわい。
私でないとできないよと思った。

ほら、雑木林のようになりました。

IMG_8222.jpg

これは前面に植木鉢に植えたシマトネリコを2つ置いているから雑木林のように見えますが
地植えにしたのは3株。

IMG_8224.jpg

株と株の根元にきれいに花を植えられたらまたお見せします。

これは去年から外に出しっぱなしのスミレ。

IMG_8221.jpg


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ご近所だったら植え替えのお手伝い
喜んでいたしますのにヾ(@⌒ー⌒@)ノ
一人で頑張って腰を痛めたら大変ですよ。
根っこのついた木は想像以上に思いでしょう・・・

すみれは根がつくと毎年咲くし
種がこぼれてどんどん咲きますね。

お庭があるとほんとにいいなあ~♪

実際

さんさま♪

そんじょそこらの男には負けないよ

というのが正しい使い方かな?

間違えているかな?と思いながら
そんじょそこらの女性にはと書いたけれども
女性というのがおかしいのかもしれない。

なんか「男」と言ったらピンと来る気がする。

木は苗の時に小さいですからつい詰めて植えてしまうけれども
本当は2メートルくらい離しておかないと大きくなったときにジャングルになってしまいます。
その点草花は大きくなるといっても扱いやすいから
木はいらないと つくづく思います。