夜歩くときはライトを持とう

耳寄り情報
03 /06 2014
犬の散歩を夜することもある。
ライトを持たないと車にぶつけられないか不安だった。

犬の首輪のところに点滅するライトをつけていた時もあったけれど
今はしていない。

それで最近鎌倉の東急ストアーで買った首から下げるライトが優れものだったので紹介します。

IMG_8189.jpg

水色のがそうです。
茶色いのは関係ありません。
茶色いのは次男がカナダから買ってきたお土産。
丸い輪の中がクモの巣になっていて魔力が入ってこないというまじないとか。

このライト結構明るいのです。
庭の物置で暗いときにものを探すのにも役に立ちます。

犬の散歩のときは私は首に下げてしまうけれども
普通の外出の時はバッグにつけたり腕に巻いてもいいかも。

大都会だと夜も暗くないのでしょうが
うちのほうは歩道もなかったりしますから
夜黒い服で歩いていたら車からも見えにくいし
見えなかったというのが原因で事故に会ったりしたら悔やみます。
自転車が無燈火だと罰せられますが
歩行者も歩道のない夜の道を歩くときはライトを持った方がいいと思う。

特に男の人は黒い服が多いし傘も黒だし本当に見えにくい。
男の人は今度傘を買うときはベージュとか水色とか暗くない色を買ったほうがいいと思いますよ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント