原因は牡蠣

健康
01 /16 2014
14日の体調不良の原因は 
「牡蠣食べませんでしたか?」という先生の言葉。
食べました。

私が料理をしたのだけれど
子供たちはひとつ味見をしただけで美味しいと言ったけれど
残りは私一人で食べたので 子供たちはかからなかったのでしょう。

のろウィルスって牡蠣にあるんですって。
のろウィルスかどうかわかりませんが
おう吐や下痢を起こす菌があるのでしょう。

それで
私が誰かにうつす可能性は 今現在はないとのこと。
よかった。
人にお会いするのを控えたほうがいいかなあと思っていたので。

3日間、ほとんど食べていない。
別に食べれば食べられるんですが
とくに欲しくなかったので。 
食べたのはおかゆとか温めた豆乳とかくらい。
それで、ほとんど塩分が体に入っていないわけです。

さむい時期、それに風邪をひいたりすると 血圧が上がると思っていたけれど
血圧はだいじょうぶ。
いつも先生に計っていただくとうちで計るよりも高くて注意を受けるのに
「血圧いいですね」と初めて言われた。
多分この3日間塩分が摂取されなかったことがよかったのだと思う。

塩分を制限していると思っても
薄味でも大量に食べればかなりの塩分を摂っているわけで
少々濃い味付けでも少ししか食べなかったらそんなに塩分は入らない。

血圧をコントロールするには
小食にするということだ!とひらめいた。

そしてさらにダイエットは夜食べないか小食にするといいと思う。
夜たくさん食べると 胃が大きくなって 朝 おなかがすいてたくさん食べてしまう。
胃の中に何もない状態で朝を迎えるとそんなに食欲はわきません。
さらに夜の間に体重が減っているので 体重を測るとモチベーションは上がる。

実際に自分の体で体験したことで開眼した思いがある。
小食で 健康体になろうと思います。
だけど
お年寄りがあまり粗食にするのは良くないらしいですよ。
栄養は摂らないと。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

原因がわかってすっきりしましたね。
私の場合、牡蠣は生牡蠣で当たり、それ以来熱が通っていても当たるので体質的に合わないのだろうともう何年も食べていません。

布に込めた祈り展へ昨日義母と行ってきました。
とても良かったです。

ご紹介してくださってありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたします!

行かれましたか

ぶんぶんさま♪

まあ、お母様といかれましたか?
わりとすいていてゆっくり見られましたでしょう。

昔の技術に驚きますよね。
ぶんぶんさんもパッチワークをなさるから
興味がおありでしたでしょう。

豆3粒包める大きさの布は捨てないという精神凄いですよね。
そのくらい布って貴重だったのよね。

こちらこそまだご挨拶にも伺わず
今年もよろしくお願いします。

No title

つつじさんへ

お見舞いもうしあげますm(_ _)m
でもー。つつじさんには、申しにくいのですがー。ご家族に影響を及ぼさなくてよかったですねー。

ワタシも、去年の今頃実家で新鮮な牡蠣を沢山いただき、母が先に嘔吐が始まり、その片づけをしていた私にうつってしまったのですがー。

体力が弱っている時に食あたりで、ノロウイルスではなくて、ホットして、病院で点滴を打っていただきその日の便で東京に戻ってこられましたー。

長く成りましたが、この時期は、年末からお疲れがたまっている主婦の方々が要注意だとのことですねー。

充分休養してお大事にされてくださいねー。

まだわからない

ぴんくモッチーさま♪

次男が昨夜からスノボーに行ったの。
うつっていたら心配よ。

浜松の集団感染もありますが
食物を扱う仕事の人は本当に気を付けないと大変なことになりますね。
こわいですね。

私も四国で牡蠣の食べ放題に行ったことがありますが
その時は何でもなかったけれど
今回使った牡蠣が古くなっていたのかなあ。
生食用だったのですが。