バザー顛末

掘り出し物
12 /02 2013
友人のバザー出店に便乗させてもらって
私も、段ボール二つくらい品物を出した。
おもに靴とバック。それから洋服が少し。

しかし、バザーって安いのが当たり前の世界。
それから値切るのが当たり前の世界。
それで楽しむんだわね。

バザーは売るよりも見物して掘り出し物を探すほうが楽しい。
売るのも後半は飽きた。
それにいいもの(ブランド物など)は オフショップのほうが高く売れる。

しかし、いいお天気で いい出会いもありました。

すごくよく似合う人に買ってもらうとうれしいし。

以前、母に買ってやったのだけれど、小さいと言って返してきたハッシュパピーのペタンコの靴。
私と全く同じデザインの靴だったので 間違えて私のほうを捨てたのかもしれない。
母の小さいほうがあって私のほうがない。

母のサイズは22,5センチ。
私は24センチ。

ちゃんとはける人に買ってもらってよかった。
ハッシュパピーの良さがわかっている人だった。

プラスマイナスは買ったもの食べたもの差し引いてちょっとプラス位。

でも捨ててしまう心苦しさに比べたら
ちゃんと似合う人に買ってもらうとうれしいのでよかったかな。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント