秋の赤 パート2

11 /27 2013
ささやかな我が家の秋の赤。
以前出した、今年は日当たりのいい場所に置いたと紹介した木は
あの写真がベストだったかもしれません。
その後そんなに真っ赤にならず散ってしまいました。

IMG_0923.jpg
これは薄い植木鉢にその年のひこばえの苗を面白半分に寄せ植えにしたもの。
4年目でこのくらいになりました。

一緒に写した緑色のもみじは栗林公園からやはりひこばえをひとつティッシュに包んで持って来たもの。
小さな植木鉢でかわいそうだから植え替えます。
まだちゃんと紅葉したところを見たことがない。

次はこの植木鉢の下のほうを写したもの。
IMG_0924.jpg
万両は 前の山にたくさん生えている。
小鳥が種を糞で落とすのでしょう。

次は南天。小鳥が食べてしまうときもあり。食べないときもあり。
これは、やはり風で少し実が落ちてしまったと思います。
IMG_0927.jpg

次はぎんなんから芽が出た銀杏
ぎんなんはちょっと割れヒビを入れて埋めると100パーセント芽が出るとどこかで読んでやってみたもの。
大きくはできませんがしばらく育ててもいいかもしれません。
(写真がなんで横になるのかわからん)
IMG_0926.jpg

次はなんでしょう?
多分どなたもわからないと思う。
(明日答えを書きます。その前にわかった方はコメントください。)
IMG_0925.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント