この写真が最後になったかも?

10 /10 2013
犬が脱走してご近所の人が連れてきてくれたと少し前に書きましたが

その後、1回目の時と同じところで観光客のお姉さん二人に遊んでもらっていたところを迎えに行って無事。
「ああよかったあ~~」と言ってすぐに行先に向かったから心配して一緒にいてくれたのです。
いなくなってすぐだったこともあり。

もう1回、外に出てしまってあわてて前に2回いたところに行ったらいない。
その辺にいらっしゃる人に聞いても見ていないということなのでいそいで家に帰ったら
敷地の中にいました。

今朝、お掃除した部屋で床に寝転んでうとうとしてしまったら
犬と猫が近くで座っている。

だいたい犬も猫も私の近くにいるのが好きです。
部屋を移動するとついてきてその場所で寝ている。

私は3時ごろから起きているので
6時ごろは疲れて寝転んだら寝てしまった。

寝るのでなくもしや急に倒れて死ぬようなことがあったら 犬と猫がこうして近くで寝ているのだろうか?と
ふと思った。
2階に行ってパソコンをすこし開いていたら
娘が「サッシ戸が開いている。犬がいない」というのでびっくり。

その間20分くらいしかたってないと思うけれど。

前回までの発見場所に 自転車で急ぐ。
いない。
ちょっとその周りも探して
もう一度家に戻って敷地周りを探す。
いない。

出勤時間帯で 駅に急ぐ人たち学生さんたち たくさん足早に歩いているので
そのあとをついて行ってしまったかもしれないと駅まで行きました。

駅員さんに犬を見なかったかと聞いたら見ていないとのこと。
「切符がないととおさないから~」と言うけれど
冗談を言っている場合じゃないっていうの。

それから、高校のあるほうに 行ってみることにした。
学生さんについて行ってしまったかもしれないと思って。

そしたらメイン通りの店先で保護していてくれた方がいました。
お嬢さんが迷子の犬がいるけれど会社に遅れるのでお母さん来てと電話して
お母さんに託してくれたらしいです。

その店で首を縛る紐を借りて(お店の人は出かけるので)ひもを持って 交番に電話をして
お巡りさんを待っているところでした。
私が見つけてすぐにお巡りさんも来ました。

まあ、この犬は2度もお巡りさんを煩わせたのです。
それで、心配してくれる人にめぐりあってなんと運のいい子でしょう。

出勤間際に犬の心配をしてくれるお嬢さんはなんと優しい方でしょう。
世の中に、ちょっと気の付く人がいたら 大惨事は防げたのにと思うことがいっぱいある。

昔、1歳半の子が 一人で歩いていて 交通事故で死んだニュースがあった時に
「ひとりであるいていたんだよね~」とインタビューに答えていた人がいた。
1歳半の子がよちよち一人であるいていたら見た時になんですぐに保護しない!
よくニュースに出てきてそんなことが言えるっ!と思ったことがある。

最近、2歳くらいの子がバスも通る道路際に一人でいたらしく
男の人が保護していた。
私がお母さんがいないんですか。じゃ私が見ています。
と言ったら、その方はじゃあ大丈夫ですね。と離れようとしたところに
飲食店からお母さんとおばあさんみたいな人が話しながら出てきた。

お子さん一人でいましたよ。
危ないですよと言ったら びっくりした様子もなく 「おじいさんがいたから~~」とのんびりした様子。
そのおじいさんは小さい子を一人置いてどこに行ったんだい!

初めに、保護していてくれた男性が大きな声でおこった。
危ないだろう~!って。

それでも恐縮する様子もおじいさんを探す様子もなかったです。
こういう鈍感な人がいるってびっくりです。

話が横にそれましたが
犬は線路の踏切も渡ってバスもとおる幹線道路のほうに行っていました。
ほんとうに冗談ではありません。
明日脱走防止の垣根を作ってもらうことになっているのに
1日違いで役に立たなかったなどということになったら
私も悔やみきれません。

昨夜撮った この写真が最後の写真になったかもしれない。

IMG_7572_2013101011472065a.jpg

この部屋、初公開なのです。
片づけたのです。
犬も猫も新し物好きです。
片づけたものの中にこんなにかわいいレジャーシートがあったので敷いてみたらすかさず乗っているから。

そのあと、布のマットを敷いてそこに今朝寝転んだらうとうとしたということです。

ここは、玄関からすぐで応接間にでもしようかと思った部屋でしたが
引っ越してすぐ風邪ひき野良子猫が4匹来て猫部屋になってしまいました、。
そのあと 前の家に残っていたものやらをどどっと持ってきてしまったので
ここは物置になって開かずの間になってしまいました。
今回、おちびちゃんたちが来るのできれいにしたのです。
風通しも良く周りに家がないので少々うるさくしてもいいし寝転んで山の緑を見ていたら
気持ちのいいいい部屋なのです。
ここを開かずの間にしてしまったのはもったいなかったです。
これから、大いにきれいにして 来客にも喜んでもらいましょう。

この頃は猫がドアを開けるのを犬が後ろで待っているということが見かけられたので
鍵をかけるようにはしていたけれど
私も出入りするから完ぺきに鍵はできなかった。

ほら!猫の後をついて行っているでしょう?

IMG_7575.jpg

ああだめ~~、鍵かかってる~~ byネコ

IMG_7576.jpg

犬が外に出たのは僕が戸をあけたせいですか?
もしや僕が悪いとでも?
 by ネコ


IMG_7580.jpg

猫はもう絶好調です。
別宅もお気に入りで
昨日はテラスに出した椅子の上と別宅と2か所で一日中外にいました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント