久しぶりに掘り出し物自慢

掘り出し物
07 /22 2013
ちょっと忙しいのでささっと更新。

久しぶりに掘り出し物自慢します。

IMG_0021.jpg

数日前に買って自転車の荷台に載せて連れてきた。
旅館にあったものだそうです。
食器などもたくさんあったそうですがこれが売れ残っていました。
2000円が1500円に訂正してあった。
「1000円!」 と言ったらあっさりそうしてくれたので
自転車の後ろのかごの中に括り付けて持ってきました。

計ったら高さが60センチあります。
60という数字は還暦もそうですし
印鑑もちゃんとしたものは60ミリですから 何か意味があるのですね。

これ悪くないですよ。
底に銘はうっていませんが
安物ではないと思う。
いくらくらいするものかわかりませんが、
1000円で、見るたびににやにやと口元がほころんでしまう買い物は よかったのでしょう。

下は中国の隠れ引出しになっている台ですから雰囲気が合います。
活けて有るアジサイは 今ドライフラワーにしつつあるものです。

大きいです。うちの庭の中でも王様級でした。
以前も記事にしたことがありましたが
花が咲き終わった鉢が安くなっていたので買ってきて一鉢に3株あったのを一株づつ植えた。
その時このアジサイはいいアジサイだとぴんときて もう1鉢買ってきた。
だからこの種類が6株ありますがこのアジサイがうちの庭を引き締めています。

久しぶりに掘り出し物自慢をしました。

なんかなあ。

いくらで買ったと 得々と言うのも 品がないかしらと
最近は掘り出し物の記事を書いていませんでしたが

あるんです。

この頃は洋食器よりも和食器の良さが・・。

ほんとうにいいものもありますので
そのうち、写真を撮って出します。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

置くだけでもいいような瓶ですね。
大いに自慢してください。^^
拝見する方も楽しい~

夏期講座、吉岡幸雄さんがとても気になりました。
彼の著書は何冊か持っていますが、京都でチラリと見かけただけで
講演はまだ一度も。
文化の香りのする鎌倉の町、ですね。

教えていただいたら聴いてきたのに

吉岡さんってうららさんが注目している方だったのですか。
教えていただいたら聴いてきたのにお名前も存じ上げていなかったので行っていません。

大きな花瓶は床に直置きしてもいいものですね。
台の上に置いたら背が高いです。

今週の土、日、四国うろうろしています。
金曜日に法事のため 木曜日から行きます。月曜日に帰るかな。
タッセル展といつも時期がずれてしまって、会期中に行っていたら見せていただいたのに。

島のアート展でもみようかなと思いますが
予定は立てていません。
お茶でもごいっしょできたらうれしいですが(宇治金時のおいしいお店ありますね)
うららさんお忙しいから、だめもとで
お電話してみますね。

No title

つつじさんへ

まぁ~嬉しい\(*´▽`*)/
私は高松出身ですから八島も解るし女木・男木島も勿論しっています。

直島があんなにも、有名になったことは同県人として誇りに思えるのですが残念ながら一度も足を踏み入れたことが無いのです。

東京で住んで37ほど経ちますが、最近になって、こちらの方々に地元出身だから、さぞかし詳しいだろうという事で、尋ねられることが多いのですが、答えられなくて非常に悲しいです。

一度は行きたいのですが、聞くところによるとホテルは1年前からの予約でも難しいとのこと。

とっても近くて遠い所です。
でも、懐かしい写真嬉しく思いました。

ありがとうございました。

3年に一度

ぴんくモっチーさま♪

3年に一度で今回は春夏秋と3回に分けて行われる。
今回空き家になっている家を会場にしたり
島も12くらいに広がって、普段は行くことのないところも
大勢の人が行くことになったでしょう。

過疎化高齢化する地域にとって瀬戸内の島のこういう試みは
とても刺激になるのではないだろうか?

ホテルとりづらいですか?民宿はどうだろう?泊まって朝散歩したり
昼間だけでない島を味わいたいなと思いました。

夏はしかし暑いですから、秋もいいと思うの。

確かにそうですね。
バングラディシュの手作り村のこと、市内在住の知人二人はご存じなかったですね。
近くの人よりも外国や遠くの日本に注目されているのかな?