5月が終わる

05 /31 2013
何度も言っているが 5月は菖蒲にかけて勝負の月だと。
その月が終わる。

何はともあれ、次男の就活が鯛願城就(大願成就)したのはよかった。
まだまだ 頑張っている学生さんが多いと思う。
望むところに望まれるということは 恋愛・結婚にもたとえられるように奇跡のようなことで
ほんとうによかったという安堵の思いが強い。

長男は家にいなかったので就活の様子も圏外でわからなかったけれど
次男は逐一見てきて 私も一緒に戦った感がする。

後になって 「2013年の5月」と印象に残る期間だったかもしれない。

自分のことで言えば
家の抜き(いらないものの整理)もままならずでしたが
毎日、庭にはかかわってきた。
ごんおばちゃまの「抜き」が 庭にも生かされて
何でもかんでも植えないでいいと思うようになった。
育てやすい好きな花をみばえよく咲かそうと。

命あるものを抜いてしまうのは本意ではないけれど思い切って処分もした。
アジサイは来週くらいから初々しい様子が見られるのではないだろうか。

何度も出しますがこれはいち早く咲いた山アジサイ。
小さな花なのですが かわいくて仕方がない。

IMG_6615_20130531030227.jpg

大山蓮華、4個つぼみが写っているのが見えますか。
タイサンボクなどと違って小さな花です。

IMG_6602.jpg

IMG_6614.jpg

ああそうだ、6月1日は 逗子の花火大会です。
雨天の時は2日。

暑くないので6月の花火大会もいいです。
鎌倉の花火大会は趣があるけれども暑いのが参る。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

やはり大願成就は次男さんのことでしたか^^
就職内定おめでとうございます。良かったですねぇ~!

うちはまだ苦しい戦いをしていますが頑張っているので暑い夏が来る前になんとかしてあげたいなあと…

今の子達の就職は本当に大変ですね。

ぶんぶんさま♪

ありがとうございます。

相手のあることだからこちらがどんなに頑張っても
かなわぬことはあるわけで ほんとうに心もとなかったです。

でも早ければいいというものでもなく
遅くても(12月に)いい会社に巡り合えたという人(友人のむすめさん)もいます。

就活中に 社会勉強をして どんどん大人になるでしょう。
今までの人生で 初めての試練ですものね。

娘さんも大願成就されますように。