犬の散歩時間活用法

ウォーキング
05 /16 2013
私の場合、犬の散歩時間が馬鹿にならない。

運動になっていいことはいいのですが

歩きながら頭も使えるよね と気が付いた。

昨日は、俳句を作ってみた。

夜の散歩に出る前に
庭に出ていたら
何のにおいだろう?
風がさわやかなにおい。

フルーツのような 花のような 若葉のにおいだろうか? ハーブのにおいだろうか?

こんな時間もいいなあ
しあわせなことだなあとしばし闇の中に立たずんでいた。

それで、そのあとの散歩中 俳句にしようと考えたのが次の作。

薫風の 闇に立たずむ 5月かな

俳句は本当に素人です。
お上手な方 添削してくださっても 大歓迎です。
でも散歩の時間、足だけでなく 頭も鍛えられたらいいかなと気づいたので
当ブログを訪問される方は
これからも下手な俳句に付き合わされるかもしれませんよ。

今日の1枚

IMG_6967.jpg
すごく大きくてきれいなしゃくなげ。
どのくらい大きいか比較するのにボールペンでもないかと
バッグの中をごそごそしてつかんで取り出したのは歯ブラシ。
まあこれでもいいわと一緒にパチリ。
このシャクナゲは他のお宅のシャクナゲです。
うちにも欲しいです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

薫風の ささやききいて 歩みとめ

雨の音 聞こえもせず 薫風や 

            るい

1句目うまい!

るいさま♪
さっそくありがとうございます。
1句目 うまい!
2句目 わからへん。
だって字足らずだし。

私も闇にたたずむとしましたが
庭にたたずむ とか
夜にたたずむ とか 思ったのですが
闇にとすると なんか 直接的でなくて 
読み手が いろいろ想像するかなあと
わざと難解にしました。

どうもありがとうございました。
またお願いします。

No title

つつじ様
薫風と5月は季語がかさなりますわ。

2題目は、
薫風が気になって雨が降った音も
気づかなかったというふうにしたかったんですが、
難しいわね。私も全く素人、漢字はとても好きですが、、、

やっぱり!

るいさま♪

やっぱり!
私も 薫風と 5月は季語が重なるかなあと思った。

雨の音と薫風は一緒にはできないような気がする。
雨が降っているときは薫風は感じないような気がする。

五月雨を集めて速し最上川

つつじ

楽に呼吸できる場所 11年目に入りました。

年の功と許される年齢になったから 時々辛口も織り交ぜて
これからも
楽しかった きれいだった おいしかった うれしかった 等々
日々のよかった話を取り上げていきたいと思います。

コメントはお名前だけでも届きますからお気軽にお立ち寄りください