益子で買ってきたもの

掘り出し物
04 /30 2013
まず、最初に従妹のおじょうさんの店へ。
ご主人が 自国から直接仕入れたという敷物もありました。
ごわっとした麻糸の様なもので織られているけれど
使い古すとやわらかくなるということ。
作るのに手間がかかるのでしょうに安いと思う値段でした。

それを一枚と次の日友人が来宅することになっていて
最近娘さんが結婚されたというので プレゼントにするペアのものでも・・と探して
ご飯茶碗。

その二つを一緒に撮りました。

IMG_6554_20130430064418.jpg

このお茶碗、個人宅に持ってきて置くと 会場で見たときよりも存在感があります。
世界で一つだけの茶碗なんだから プレゼント用にせず 私が使おうと
友人の娘さんへのお祝いは うちにたくさんある ノリタケのペアカップにしました。

まだ未使用だし 若い方はこちらのほうが合うかもしれない。
私は、古いノリタケは手放したくないけれども 今市販されているものは いつでも買えると思うと
執着心はないのです。

IMG_6560.jpg

それから、他の店で 猫もの。

IMG_6556_20130430065223.jpg

しゃもじ入れ。肉球としっぽの模様のしゃもじ。
マグカップとか他にもいろいろありました。
この猫は「たまにゃん」という名前。

次は焼き物ではなく絵です。
パステルと水彩で描いた猫の絵。
これはキャンパス地にパステルクレヨンで描いたのだろうか。
あった絵のなかで一番気に入りました。2000円。値段は千円と2千円のみ。安い。
家の猫を描いているそうです。
どういうかたなのかなあ?
年配の主婦の方とおもう親しみやすさで画家というイメージではないのだけれど
すごい才能ではありませんか?
プロの画家のかただったら 絵を1000円とか2000円では売らないでしょうとおもうのだけれど。
もっとお話ししてくればよかったです。
額にいれたらもっと素敵になると思うので 額装してみます。

IMG_6555_20130430074400.jpg

次の写真はバス車中で読んだ漫画と小さな焼き物。
漫画は鎌倉舞台のもので 先日いらしたriroさんがいいと言っていたので5冊大人買いしました。
2と3を持って行って読了。
本の上に載せて一緒に撮った丸太みたいな形の小さな焼き物はなんでしょう?
わかった方はコメントください。
先着一名に賞品を・・あげるわけではありません。
良くわかりましたね という私のコメント返しだけだけれど。

IMG_6562.jpg

次は野菜。

IMG_6559_20130430071440.jpg

山椒と葉わさび。
葉わさびは うららさんのところの記事でみかけて コーちゃんのお宮参りで夫が四国から帰ってくるときに
スーパーにあったら買ってきてと頼んだのですが
なかったらしく 別の葉野菜を買ってきた経緯があります。
この二つだめにしないうちに料理しないといけない。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント