布つなぎの鍋敷 2点

手芸
02 /17 2013
IMG_6287.jpg

2つの布つなぎができました。
左の白が多いのが 1作目。
右の赤をいれたのが2作目。

縫い目のバラバラさはこれから上達するということで。

まるっきり自由につないでいるだけです。
たのしいです。

私の布つなぎの行きつくところは
振袖を1着分ほどいてつくるベットカバーだと思う。

その前に、3作目は 透ける生地で
リビングの前のガラスのところにつるすものを作りたい。

作品展の時に買ってきた作者のかたの本に
「ここにガラスがあるよって 鳥に教えられるから」と書いてあったところがあったのですが

 
去年ブログ記事にもしましたが ひよどりがガラスに激突し鳥の飛ぶ形が
羽毛に油があるのでガラスにくっきりと映りました。

犬のえさを入れた食器をガラスの近くの床に置いていた時だったので
えさをたべようとガラスに気が付かず激突したのです。

今ひよどりが来ているのです。
私がガラスのところに立つと
大でまりの枝にとまってえさをくれるかとまつようになった。

パンなどを投げると空中キャッチする。
遊覧船のかもめみたいです。
鳥がガラスに激突しないように 布つなぎの布をたらす。

布つなぎの作者の方の言葉が 優しいなあと思います。


もう一枚の写真は5人分くらい入れられる大ぶりな急須と一緒に撮りました。
温かさが感じられます。

IMG_6295.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

とっても素敵な作品ができましたね♪(*^^*)
こういうの大好きです。
急須のデザインと合わせたみたいにぴったりですね!

ぬくもり

さんさま♪

さんちゃんのお上手な縫い物にはおよびませんが
この自由さゆるさ加減が 私むきみたい。

手縫いの針目って温かいでしょ。

No title

ツツジ様 こんにちは~
素敵な繋ぎ物ができましたね。チクチクと縫い目が暖かい手づくりを感じさせてくれます。
ゆったりとした
楽に呼吸出来る場所ならではの作品ですね~

(蛇足・・・全く余計なおせっかいで申し訳ないと思うのですが言わせて下さい。
この赤は彩度は高いですが、黒が混じっていてビビットとは言いません。
混じりけのない虹の色から編みだされた赤等24色をビビットカラーと言います)

私は火~金まで夫の仕事の都合で、水戸。
本来は我孫子ですが、1週間を2か所で過ごす忙しい夫婦なんです。
なので明朝、常磐道で水戸に向かいます。
こういうふうになったのも最近なんですが、結構楽しんでいます。
どちらでも、ご都合のよい時に遊びにいらしてくださいね~

ビビット

るいさま♪

ビビット そうですか。わかりました。直しておきました。
どの色をどこにどのくらいの大きさで持ってくるかと
考えるのは楽しいですね。
センスの求められるところですね。

水戸と安孫子もわかりました。

鎌倉芸術館に出店準備や 期間中 こちらにいらしたら
我が家にもお寄りください。