三輪さんのコンサート

感動
02 /10 2013
大船の鎌倉芸術館で三輪明宏さんのコンサートがあったので行った。
さて、何を着ていこうかと思ったけれど迷うほどいい洋服もなく いつもの。

ただ靴はペタンコのではなく ヒールのあるものにしたら 帰り足が痛くなった。

お年寄りだけでなく 若い方も結構 来ていたので意外だった。

昨年の紅白で三輪さんのよいとまけの歌がすごい反響だったと聞く。
もちろんよいとまけの歌も歌われました。

一部で 三輪さん作の歌。
二部は シャンソンに限らず 内外の 心に残る歌。

ベサメムーチョはスペインでスペイン語で歌ったら拍手鳴りやまず
次の歌に行こうとしたらだめだと言われ、
じゃあ私はどうしたらいいの?と言ったら
もう一度歌って と言われ
二回歌ったそうです。
何時のころのことでしょうか?
そんなに昔ではないのかもしれません。

最後の歌は 愛の賛歌。
二部一番目の歌がべサメムーチョで 歌い終わって あ、息切れが・・・(冗談かな?)と言われていたので
やはり、お年のせいもあるかしらとちらっと思いましたが
愛の賛歌はすごい声量で感動しました。

越路吹雪さんのコンサートも聞きたかった。
いいアーティストのいいコンサートやお芝居を見るのは財産になるので
機会があったら出かけようと思う。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント