お歳暮の行方

街で見かけた面白風景
12 /30 2012
掃除が終わらないのだけれど、なかなかやる気にならず
ブログを書くのは(今日2記事目) そのプレッシャーからの逃避かもしれません。

先日、買い物の途中で リサイクルショップによったら 
お歳暮でもらったばかりの食べ物をリサイクルショップに 
即 出したでしょうと思われる品があった。

クッキーとか パウンドケーキを一人分づつ包んだものを
箱詰めにしたものが多かった。

甘いものって食べない人多いでしょう。
あのタイプは結構甘いし。

が~~ん!
ショックだったのは コーちゃんの内祝いにした最中の皮に顔の書いてあるお味噌汁とスープの詰め合わせもあった。
あれもいらないと思う人はいるかも。
「お味噌汁なんてちゃんとつくりますわ!」と。
お一人暮らしの方などが 簡単にお弁当か寿司折りなど買ってきて食べようと思ったときに
あのお味噌汁を一椀付け加えたら 便利かなと思ったのだけれど。

お味噌の名店のものでお味噌汁は一つ250円。
スープは300円していたからけして安いものではないのだけれど。
たくさん、お歳暮が来る家はまとめてリサイクルにだすかもしれません。
でもお味噌汁、悪くならないし おいておいてもいいでしょうと思うのだけれど。

ただ、少人数の家に あの甘いクッキー5000円くらいの詰め合わせは
ありがた迷惑だろうと思う。
甘いものは少量でいいです。
差し上げるものは何がいいか 難しいですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

リサイクル店で食べ物を扱っているんですか?
珍しいですね。
私がたまにいくリサイクル店では食べ物はNGです。
でも御歳暮や引き出物らしき品物は
けっこうありますね。
もともとリサイクル店って、
家庭で眠っているそういったものを
リサイクルさせましょうと始まったらしいのですが
間違いなく自分が贈ったものだとわかると
ちょっと悲しいですね(>_<)
でも掘り出し物もたくさんあるので
除くのは楽しいです♪

たぶんこの季節だけ

さんさま♪
多分日にちは経っていないということで
期間を決めて売るのでしょう。
半額くらいの値段でした。
今までも 多くないけれど食品も皆無ということはない店でした。

年末のご挨拶

 こんばんは。

愈々押し迫ってきました。
今年も楽しくお付き合い下さってありがとうございました。
来る年が明るく楽しい年でありますように。
お孫さんの成長が楽しみですね。

 人に物を贈る時、独断と偏見たっぷりに自分の好きな物を選びます。
お手元に渡ってしまえば、もうその人の物です。


こちらこそ

マーサさま♪
こちらこそ、来年もよろしくお願いします。

鹿児島はおいしいものがたくさんあるし
マーサさんの選ぶものだったら喜ばれるでしょう。

当方では手に入らない郷土のものはうれしいですね。