来客

料理
11 /24 2012
四国から お泊り客。
なんども来客修行中と書いていますが

少し極意がわかりかけてきた。

来客の際のポイントは接待する側のゆとりではないだろうか?

おばちゃまのお掃除術で 少しお掃除が進んでいたこともあり
さらに初めていらした方ではないので
私も、気持ちに余裕があったような気がする。

お料理もたいしたものは作らず いらしてから
ぱぱっと、切ったり混ぜたりしたようなものだったけれど
よかったのではないか?

夕食は、お酒のつまみみたいなものばかり。
栃尾の分厚い大きい油揚げをあぶって 横に半分切りこみを入れて 細ネギを気前よく一把全部くらいはさんで
醤油をかけたのはおいしかった。
夕食は写真を撮らなかったので 今度、また作って写真を載せます。

塩糀は大活躍。茄子を薄切りにしてまぶしたり。
豚肉に塗って焼いたり。

それから野菜を蒸したのと。

お酒の後は 柿を1センチ角に切ってプレーンヨーグルトをかけてスプーンで食べるのもお出しした。
訪問しているブログのうららさんのところで見て、今年の秋の我が家の大ブームです。
おいしいです。

朝食は、
鶏肉にまた塩糀をして焼いたものと
水から茹でた鶏肉ときゅうりでバンバンジー風
茄子を油で焼いたもの。
カボチャ (ここまでワンプレートに)

いぶりがっこ(夜はいぶりがっこにチーズを載せたおつまみも。これもブロガーさん情報)

山クラゲを戻して 青紫蘇ドレッシングをかけたもの。(食感がおいしい)

味噌汁

味噌汁は孫のコーちゃんの内祝いに買った最中の形のみそ汁やスープが残っていたのでそれを使いました。
お湯に浮かべてかき混ぜて食べる。
最中の皮がコーちゃんの顔のようで、幸せをおすそ分けができるような気がして内祝いの品に選びました。
これもうららさんのところで見かけてこれはいいとさっそく使ったのでした。
赤ちゃんの生年月日と名前を書いてくれたり
「お元気で」とか「ありがとう」とか メッセージを書いた紙を
巻いてくれたりもするようです。

IMG_6034.jpg


ミニトマトを 湯剥きして優しいお酢をかけてさらにはちみつをからめたデザート風
(これも訪問しているブロガーさんの知恵)
ミニトマトが採れすぎて食べ飽きたけれど こうするとデザートのようでたくさん食べられたとのこと。
夏場は冷蔵庫で冷やして。
さらに蜜入りのふじりんごも食後に。

IMG_6035_20121124204135.jpg


おいしかったとは来客の弁。

よく動かれる方で、目が覚めたらすぐ 源氏山公園のほうに登り鎌倉駅から電車で帰ってきたので
おなかもすいていたのでしょう。

ごんおばちゃまのお掃除術を10月から細々とですが続けてちょっとだけきれいになって
ゆとりを持って来客ができたらいいと思うので
ごんおばちゃまの掃除術はつづけます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント