COACHのバスタオル

家族
10 /03 2012
カテゴリーを、はじめ 「掘り出し物」としたのですが
これって掘り出し物か?と思って 「家族」に直しました。

先日、次男と横浜のアウトレットに行ったときに
COACHの店をのぞきました。

軽井沢のアウトレットと同じく
50パーセント引きで店内に入るとさらに30パーセント引きのカードを渡されます。

軽井沢では男性用の店と女性用の店が別にあって
男性用の店は大型のバッグがいいなと思いました。

女性用は観光客が多いから品数が少なくなっていて
横浜のCOACHのほうが品数があるなあと 見ていたら

割引の対象外ですという棚があって
バスタオルがありました。

へえ~~、COACHのバスタオル?

と思って手に取ってみたら 定価が2万1千円!
しかし、よく見たら 3千円にすでに値下げになっている。

3千円だったら買えない値段ではないわ。
赤ちゃんのおくるみや敷物に役に立つのではないかと
買いました。

赤ちゃんにと言ったので店員さんが棚に陳列してあったのではない新しいものを持ってきてくれました。

でも糸の始末とかちゃんとしてあるわけでもなかった。
メイドイン中国だった。

2万1千円ってCOACHという名前に払うのかなと思った。
ふつう3千円出せば買えるバスタオルでしょうと思った。

柄にCOACHという文字は書いてあるけれど
タグは糸で2か所とめてくっつけてあっただけで縫い付けていない。

これは取っちゃうのかな?

それで捨てていいのかな?

すごく悩んでやっぱりタグがついていたほうがいいよねと縫い付けました。
なるべくきれいに目立たないように縫い付けるには
タグの周囲の四角い白い線に白い糸で表から縫い付けるのがいい。
柄のない裏は白い色ですから白い糸で縫ったあとが目立たないし。

IMG_5960.jpg

IMG_5961.jpg

縫いながら、気が付いた。
赤ちゃんは幸という字が付く名前になりました。
たぶん 幸ちゃん(こうちゃん)と呼ばれることが多いでしょう。

COACH COACHAN

昔、かんち~!と恋人を呼んでいたドラマがありましたよね。
幸ちゃんも、ニックネームを こうち!と呼ばれることもあるかもしれない。

そうしたらこのタグは 幸ちゃんの名前ですよ!と思いました。
やっぱり捨てないで縫い付けてよかった。

おばあちゃんから 幸ちゃんへ初めてのプレゼントだね。
あ~~、やっぱりおばあちゃんというのは抵抗がある。
バーバラって言ってもいい?

綿製品は長持ちします。
幸ちゃんが30歳くらいのいい男になるまで使ってください。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント