自生している百合

08 /24 2012
北鎌倉駅から 建長寺に向かって円覚寺側の線路沿いに
白いユリが自生している。

なかなか写真が撮れず、今日やっと撮りました。

IMG_5751.jpg

学生さん3人が写ったほうがいいなと思ったけれども
ハニーも写っていたとは、パソコンで見るまで気が付きませんでした。

IMG_5752.jpg

この花は球根でなく 種で増えるのだろうか?
アスファルトの狭いところにも生えているところを見ると球根で増えているわけではないように思う。

この花が好きです。
種ができるのであったら、取ってきて埋めてみたい。
線路わきで 誰も取っていくことはできないからだろうか 
草ぼうぼうの中ですが群生して咲いています。

今日はもう一枚
家の木のところで交尾していたバッタ。
ピントが合いませんで失敗したと思いましたが
よく見たら芸術写真です。

IMG_5753.jpg

バッタは写真のちょうど真ん中あたり
大きなバッタの上に小さなバッタが乗っているのがぼんやり写っています。

撮ろうと思って撮れる写真ではないですよ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

白百合綺麗ですね

上永谷にも天満宮の歩道の脇に有り咲きかけていたのですが、
今朝見たらばっさりとちょん切られていました。

2年前は根こそぎ引き抜いていったひとがいました。
持って行くくらいだから花は好きなんでしょうが・・・・。

毎咲くのを朝楽しみにしていたのでやりきれません。
北鎌倉の人ほうがモラルが高いんでしょうね・・・。

タカサゴ百合

HHOさま♪
鉄砲百合は6月に咲きますから
これはなんというゆりだろうと検索してみましたら
タカサゴ百合と思います。
特徴の赤紫色が外側にあったのです。
タカサゴ百合と鉄砲百合が自然交雑した新鉄砲百合というのもあって
それもたくさんあちこちに咲いています。
帰化植物のようになっているのでしょう。野生化したともいえる。
生命力が強くて増やそうと思ったら増えるようです。
ここは柵があって入れないから、だれも取る人はいないので増えたのでしょう。
種ができたら取ってきて増やしてみたいです。

No title

ハニーちゃん、お兄ちゃんがいるのでご機嫌ですね。
薄黄緑のニット、冷房対策にもよさそうだし、ふわっと羽織るものって必需品ですよね。

白いユリ、こちらでもワタシのリンクにある「灰色の猫」さんでも同時に登場。
楚々とした花のイメージでしたが、新居浜の銅山跡地に行ったとき山肌に点在して咲いていたのが意外でした。
写真のハニーちゃんやバッタ、写真は意外なことを見せてくれますね。

教えていただいてありがとう

うららさま♪

灰色の猫さんを教えていただいてありがとう。
実は灰色の猫さんをお気に入りに登録していました。
うららさんのところで見かけたのでしょうか?

それでユリの記事を見に行きましたら
3枚肉とキャベツのレシピが灰色猫さんのところだったと見つかって
喜んでいるところ。
数日前に、このレシピを見て作ってみようと
豆板醤がなかったので買ってきたら
今度はどこのブログで見たのか忘れ、はて?と思っていたところでした。
私も百合を調べて他のブログで
ものすごく群生して気持ちわるいと書いてあるところがありましたが
勢力を張ってもそのうちなくなると灰色猫さんの引用したところに書いてあってそうかと思いました。

北鎌倉の線路沿いのユリもそのうちなくなるのかもしれません。