床掃除の優れもの

耳寄り情報
07 /03 2012
テレビで
ダスキンの床モップCMをやっていますが、
何の気なしに見ていただけでした。

先日、電話があって 2週間お試しを無料でできますということでした。

やってみようかなと届けてもらいました。

床用モップと棚など用の小さなモップとゴミを吸い取る機械。

IMG_5441.jpg


床用モップが優れものです。

力もいらず、くるくると床上を滑らせて
機械の吸い取り口に近づけてごみを吸い取らせます。

面白いので一日何回もやっているのだけれどそのたびに埃がモップにつく。

ハニーがいるのでハニーの毛がおちているかと思うけれども
何度もやっていると毛ではないです。
埃です。

何度も掃除をしていると、素足で歩く床の感触が 違う。きれい。

それにとても手軽です。
掃除機のように 重くないし、コンセントに差し込んだり、排気から埃をまき散らしたりしないし
静かだし、床掃除が全く苦でありません。

ほんとうにぱぱっとできてしまいます。

お試し期間が終わっても、床モップは継続しようと思います。
棚用の小さなモップは、雑巾でも大丈夫かなと無くてもいいような気がする。

今まで、柄付きで雑巾を挟めるようになっているのでモップのように床を拭いていた。
それか、雑巾を足でずるずるずると動かして。

昔のように膝をついて雑巾がけをするということはなくなった。

長い廊下を一休さんのように雑巾を手で押して雑巾がけをすることもなくなった。
うちではたまに100度Cの蒸気の出るやつで床を拭く。
やはりモップのようになっている機械です。

でも、雑巾を手で持って 拭き掃除をするのがすみずみまで一番きれいにはなると思う。
時々はそれをしないと
隅っこの埃が取れなくてすっきり感がなくなる。

埃を取る機械のレンタルとモップの使用料で1か月1290円だったと思う。
1か月そのくらいで使えるのだったら使う価値大いにありと思いました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

これ~私もコマーシャルで見ていて
すごくいいなと思ってました。
何がいいって、モップのほこりを吸い取ってくれるクリーナー付き!
これが無いとモップをベランダに出して
パタパタしなくちゃいけないでしょ。
そうすると洗濯物にかかったり
風で部屋に逆流したり、お隣に流れて行っちゃったり…
お値段、もっとするかと思ってました。
掃除機が入れない隙間とかいいですよねえ~(^^)v

絨毯

さんさま♪

床が絨毯の家は掃除機がいると思いますが
フローリングだったら掃除機いらないですよ。
3センチ幅の隙間は入ります。
ソファーの下とかテーブルの下とか掃除機だと入らないところもすいすいです。

しかし、一度掃除をしても半日ぐらいたってまたすると
埃がモップにつくのでびっくりです。

すいすい滑らせるためには片づけをしておくのが肝心で
床に何も置かないように心がけましょう。