じっちょりんのあるくみちをハニーと歩く

06 /09 2012
IMG_5307.jpg
この花、名前を教えてもらったばかりなのに忘れました。
面白い名前なのです。
枯れそうになるとこんなかわいいピンクに紅葉するのかとこの花の魅力が増えました。

追伸・・名前わかりました。地獄の釜の蓋

IMG_5310.jpg
小判草はいたるところにあります。
枯れ始めています。株を掘ってきて植えておいたら増えるでしょう。

これ!紫の丸いの。なんだかわかりますか?
大判草です。
IMG_5298.jpg
他の方のブログで初めて見て名前がわかってこんなの見たことないと思っていましたら
いつも通っている道にあったのです。
住民の方が植えたものだと思うけれども、枯れて種ができたら少しもらってもいいでしょう。
この紫の丸いところに4、5個の種が入っています。
名前がわかったからこれが目に入ったのです。
知らなかったら気づかずに通り過ぎていた。

ノリタケの食器でもおなじ柄がつづけて見つかって
そのシリーズがセットになりそうなことがある。
一つ見つかると続けてあるなあと思うのはよく思う。
それはアンテナが立ったということなのだと思う。
その知識や関心が自分にあるから目につく。
興味の有ることには情報も入ってくるということです。

この花は、なんという名?と思っていました。
ヒぺリカムです。
IMG_5295.jpg

次は、寄せ植えですが 上手にされているなあと撮ってきました。
IMG_5317.jpg
生け花のようです。

ハニーとの散歩道。
こんなところもあります。
IMG_5318.jpg

6月2日に紹介した絵本「じっちょりんのあるくみち」のように
じっちょりんが植えたのかな?と思われるような野草を見つけるのが楽しみです。

岩煙草も咲いています。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

毎日が森林浴♪いいな~(*^_^*)
ほんとうに素敵な環境ですね。
6億当てて、イザ!鎌倉にマイホーム!

小判草って言うんですね、家の周りにも生えていますが
虫がたくさんぶら下がってるみたいだと思って
いつも目を背けていました。
小判と大判が揃って金運良さそうなブログですね(笑)

寄せうえは私も見た瞬間「生け花みたい」と思ったら
つつじさんも同じ印象をもたれたんですね。
ほんとにすてき♪すてき~♪

小判草

さんさま♪
小判草を植木鉢に1種類だけワット植えても
けっこうきれいですよ。
この茶色くなった小判みたいのを埋めておいたら芽が出るのか
株ごと掘ってきて埋めたほうがいいのかと思いますが。

大判草はうまく種が取れたら差し上げますが
これは2年草だそうです。
2年目でないとこういうまるいうちわみたいのは見れません。

No title

キランソウかもしれません。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/kiransou.html
小判草、縁起のいい名前です。オオバンソウは前に作ってドライが少し残っています。
ルナリアともゴウダソウとも呼ばれますね。http://www.hana300.com/gouda0.html
子の黄色い花はキンシバイではないようです。候補は小さな花ならヒペリカムかも。http://www.hana300.com/hiperi1.html
大き目の花のようですので、ビヨウヤナギかと思います。
http://www.geocities.jp/ir5o_kjmt/kigi/biyouyng.htm
キンシバイの蕊は花弁の中央だけです。
http://www.hana300.com/kinsib1.html
大きな作品です。取り合わせが綺麗ですね。

地獄の釜の蓋

kazuyooさま♪
キランソウ、別名 地獄の釜の蓋
そうでした。地獄の釜の蓋というのが面白いなあと思ったのでした。
黄色いのはヒぺリカムですね。
赤い実がきれいな。
あれの花がこれとは気が付きませんでした。

いろんな参考をていじしていただいてありがとうございます。