アジサイ会

交友
06 /01 2012
アジサイはまだ早いのだけれど
ぶんぶんさんとriroさんとさんちゃんの3人がおいでになって3年目のアジサイ会。
お料理が心もとない私のために
1品持ち寄るからと言ってくれたので
私は切ったり、ゆでたりの簡単なものを用意しました。

お客様のときにバタバタしないようにおいでになる前に
松花堂弁当の様なものを作っておけたら理想なのだけれど
まともに食事がつくれたことがありません。

まずは、乾杯。

IMG_5245.jpg

このアサヒビールのプルトップに注目。
2,3日前に新発売になったプルトップが大きい缶です。
缶から直接飲んだ時にジョッキから飲んだような感覚だそうです。
ぶんぶんさん試してみての弁。
グラスは私のお気に入りのノリタケのグラス。
お皿もノリタケでそろえてみました。

IMG_5246.jpg

鎌倉梅酒は、ノリタケの小さなデミタスカップで。

私の作った料理が写っています。
アボガド、切っただけ。
わさびと醤油でマグロのお刺身の様な食べ方で。

ベージュ色の土のおひつに入っているのは
浸しておいたお米をかき混ぜてから炊いたご飯。
土のおひつが水分を吸ってこれに入れるとおいしさを保つようです。

棒棒鶏っぽいのは
鶏肉を水からゆでると茹で汁もいいダシが出るし
鶏肉が柔らかくてとてもおいしいので作ってみました。

水から鶏肉を入れてぐらぐら煮たてないように弱火で茹でます。
ハニーに鶏肉をゆでてやっているのでよく作るのですが
テレビで水からゆでると言っているのを見てそうしたら
まあ!フォアグラの様なおいしさです。(フォアグラって食べたことないかも)
それで、ハニーのために茹でた鶏肉は
半分くらいは私がスライスして野菜の上に置いて深入り胡麻ドレッシングをかけて食べています。

手前の皿はこんにゃくと見栄えが悪く映っていますが山クラゲです。
前にも記事にしたことがありますが
こんにゃくを叩いてから料理したものです。

IMG_5248.jpg

さんちゃん手作りの布に書いたトールペイントの小袋と絵葉書。
みなさんからおいしい甘味も。
チョコのウェハースはぶんぶんさんのヨーロッパ土産。

「追伸」

山クラゲは、鍋に残ったものを今夜の御主人のおつまみにと持ち帰ってもらいましたが
riroさんのご主人に好評で作り方をよく教えてということなので
書いておきます。
山クラゲは山梨で初めて買いました。
今は大船の商店街の出店の様なお店で買います。

冷凍しておくともちますので便利です。
それを半日以上水で戻します。
それから5、6センチに切って油でいためて

砂糖、しょうゆで味をつけ
ノンオイル青紫蘇ドレッシングを入れます。
青紫蘇ドレッシングが味の決め手になるので
砂糖と醤油はそんなに、味濃くしなくていいです。
それから5~7分かき混ぜながら煮て(その時には水分は煮詰まっているくらい)
最後にごま油で風味をつけます。
私は同じ大きさに切ったこんにゃくも混ぜます。
かさが増えるし山クラゲだけよりもいいような気がして。

こんにゃくを叩くってどういうこと?と思われるかもしれませんので書き添えると
こんにゃくを5ミリ~1センチくらい(料理に合わせて)薄く切ってからあまり大きくない(お酒の5合瓶くらい)の瓶でたたくのです。
肉をたたいたら伸びるみたいな感じです。
それから料理に合わせて切って使います。
こりこり感が出て味もよくしみこむようです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

沢山のご馳走です。食器を出したりするだけでも大変でしょう。
水から煮るのが良いという方とそうでないという方と、私は適当流なのですが、試してみます。

トールペイント、綺麗な色合いです。刺繍にしては?と思ったのです。
コンニャクは包丁で切るよりも、スプーンとかで欠いたほうが味が浸みると聞きます。

やわらかい

kazuyooさま♪
水から茹でてぐらぐら煮ない鶏肉はやわらかくておいしいですよ。
そのゆでじるもだしがよく出るので捨てないでスープに。
こんにゃくは以前はトン汁の時など棒状に切って手でちぎっていました。断面が大きくなって味がしみるのだと思います。

叩いてから切ったらもっといいと思います。
こりこり感も出るから。

No title

昨日はどうもありがとうございました。
私のメール届くようになりましたか?

つつじさんのお料理、どれも美味しくて勉強になりました。
鶏のささみはいいですね、柔らかくて。


私達爆弾低気圧のように通過していったのではないでしょうか?
あの後お片付けが大変でしたでしょう?

とはいえ、またよろしくお願いいたします^^

ささみでなくても

ぶんぶんさま♪
ハニーのエサは安い胸肉をゆでていますが
むしろ胸肉のほうがあのゆで方はいいような気がします。
やわらかくておいしいのです。
スライスして残った分はそのゆで汁につけておくとぱさぱさにならず
後で食べてもおいしいです。

片付けなんて大したことはありません。
ぴかぴかお台所だったら、いいのだけれど
楽屋が見えてしまうのでいいいいと固辞したのは私ですから。

懲りずにまたどうぞ。

No title

今年も4人、一人もかけることなく集まれてよかったです(^^)
お忙しいのに時間を割いてくださってありがとうございました♪

山くらげは家の主人にもとっても好評でした☆

会いたかったハニーにも会えたし、
人懐っこくておりこうちゃんですね。
ハニーとずっと遊んでいたかったです U^ェ^U ワン♪

いつか是非我が家にもいらしてくださいませ(*^_^*)
作品がたまっている時などが楽しいかもしれません~♪

秋にはモミジの鎌倉探索が実現すると嬉しいな~

No title

こうして見ると、すごいごちそうですね~。
改めて、ありがとうございました。
つつじさんの手作り料理、どれもとてもおいしかったですよ~。
でも忙しくて気の毒ですから、また持ち寄りもしましょう。

私がカシスのお酒しか飲めないことを覚えていて下さって、
用意していてもらい、大感激でした!
あの鎌倉梅酒もおいしくて、飲めない私もついつい^^;

山くらげ、つまみにぴったりですよね。レシピ詳しく書いてもらって、
ありがたいです。作る気満々で、今日スーパーで探したのですが、
食材が見つからず残念。またあちこちみてみます。

山クラゲ

riroさま♪

山クラゲ冷蔵庫にあったので
お渡しすればよかったです。
話が盛り上がって忘れてしまったこと多数なのです。
「あ、これ出さなかった」とか。
今度近くに行くときに駅ででもお渡ししてもいいわ。
スーパーに普通にはおいてないかと思います。
大船の交番から一つ奥の道に入って左に折れると
横浜銀行などがありますがその前あたりの路上に野菜を並べているような感じのお店にありましたが。

水からゆでた鶏肉は、いつも使うキューピー深炒り胡麻ドレッシングが切れていて、違うのを使ったのでいまいちだった。

作品がたまっているとき

さんさま♪

そうですね。
作品を見せていただきたいですね。
詩もたくさん書かれていたというのは初耳で
多才ですね。

円覚寺のもみじがきれいかもしれません。
秋にもまたどうぞ。