前向き。

感動
05 /26 2012
新聞の書籍欄に吉沢久子さんの
前向き。という本が出ていた。
(93歳、現役。明晰に暮らす生活評論家の生活術)とあります。
読んでみたくなりました。

そんなことを思っていたら、今日は私は前向きになった。
前の土地の木が伸びて梅雨時はうっとうしいと思っていたら
持ち主の方がかなり切ってくれて風通しも良くなって明るくなった。
庭の日当たりも段違いによくなったはず。
空が大きくなった。

今まで日影でも大丈夫な花が多かったけれど
日あたりの好きな花も植えられるようになったでしょう。

明るく風通しがいいということは気分が前向きになるんだなあと気が付いた。

さて、けさ早くハニーの散歩に出たらこんな場面に遭遇。

IMG_5193.jpg

7羽のカモの赤ちゃん
この段差がなかなか登れないと
ずーっと静かに見ていらしたおじさんが言っていた。
私は、怖がらせるといけないので 2、3枚写真を撮ったら遠ざかった。
もちろんハニーは近くには連れて行かなかった。

その後どうしたかなあ。
テレビなどでも全ヒナが段差を登れなかったりしてハラハラしますが
最後はクリアすることが多いからきっと大丈夫だったでしょう。

しかし7羽もよく面倒を見るものです。
動物のお母さんを見習えです。
子供を虐待したり、餓死させたり、親になる資格はないだろう。

もう一枚は小さなバッタ。

IMG_5207.jpg

カラーです。
きれいですねと言ったらご近所で1本ぴらりと抜いてくださったので
庭に植えたカラー。
3年目。植木鉢に大株。あと庭に2か所小さな株ですが増えて花も咲きました。
それでくださった方の庭に今はカラーはない。
だめにしたのだと思う。

私のほうが育てるのが上手だったのかな?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

>空が大きくなった
すっきりしてもらえて良かったですね。
6羽も子供を連れてるのですか。お母さん頑張りました。7羽?、左にも居ましたね。
下さったカラーが咲いたのですね。この虫もまだ子供、キリギリスの仲間かな?。良い声で鳴いてくれるでしょう。

登れた

kazuyooさま♪
ヒナは登れたと思います。親をもっと上で見たそうです。ヒナは見えなかったけれどと同じくイヌの散歩で通りかかった方が心配していたらしく 今日お会いしたら、言っていました。
上流に行ったら犬や人の目にさらされることがない場所なので安心ですが小魚は少ないと思うので
親は餌を取りに遠出するのだろうかと思います。