4月30日(パート2)  主計茶屋街

旅行
05 /11 2012
七尾市の一本杉通りの花嫁のれん展から金沢駅まで帰って
ホテルで一休みしてから
東茶屋街、主計茶屋街に行きました。

主計茶屋街の美しさに驚きました。

IMG_4946.jpg

川に写る家並み、橋。

IMG_4958.jpg

主計茶屋街のメイン通り。植木鉢もお揃いのにしているところが○。

3階建ての建物も素敵です。

IMG_4954.jpg

これだけ保存状態が良いということは
保存しようという総意があるからでしょう。
リフォームしたての家がありましたが、前と同じように直している。
これがサッシの窓やモルタル壁になったら台無しです。

IMG_4951.jpg

この家を見ると屋根のところで隣の家との隙間をふさいでいるように見える。
壁と壁の隣との境目がどうなっているのか気を付けてみなかったですが
ほとんど隙間はないのでしょう。
猫も通れないくらい。

裏道で、猫が勝手口をあけてくれるのを待っているのに出くわしました。

IMG_4956.jpg

にゃあ~んって鳴きなさい と言ったのだけれどおとなしく待っているようです。
猫を入れて裏通りの写真を撮ったら面白いかと撮りました。
向こうに同じように考えて写真を撮ろうとしている方がいるようなので邪魔になったら悪いと足早に立ち去りました。

IMG_4957.jpg

ほら、猫一匹 入る隙間はないのです。
なんか排他的だなあと思った。
すぐ近くなのですが 次は別記事にして東茶屋街。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

綺麗な街並みです。お茶屋が立ち並ぶ通りなのですね。3階建てとはです。

情緒

kaazuyooさま♪
途中で3階建てに建て替えられた時代があったようです。
でも、町全体で町屋を残す努力をしてこなかったら
残らなかったでしょう。
鎌倉は和風建築の古い家がどんどん壊されていって
惜しいことですが、個人に任せていては仕方がないことなのかもしれません。