鎌倉梅酒

鎌倉紹介
03 /23 2012
昨年、この鎌倉梅酒にはまりました。

IMG_4537.jpg


このブランデー仕込みの梅酒はそんなに甘くなくて、プレーンなクロワッサンとか
甘くないサンドウィッチなど食べるときに 合う。

去年の夏、庭仕事をしてのどが渇いたときなどに
いつも冷蔵庫に冷やしてあったこの鎌倉梅酒を小さなコップで1杯 きゅっと。

そんなふうにしていたら、1本が 2、3日で空になる。
キッチンドリンカーになっちゃうよお~~と やめました。

私はお酒は強くないけれど 慣れということでいつも飲んでいたら 強くなるのでしょう。

その前に昨年の冬は 酒粕豆乳にはまって 毎日飲んでいたから
酒粕でも、お酒に対する免疫ができていたかもしれません。

写真の瓶のほうが 昨年、まとめ買いをして残ったさいごの1本。
味が日にちが経つと変わるだろうと思って 比べるために 封は1月ごろ開けてしまったのですが 
今年の新しい梅酒ができるまで残しておきました。
新しい梅酒とは、味は若干違うと思います。

この鎌倉梅酒は 鎌倉の名刹の梅、民家の梅を提供してもらって作ったものだそうです。
もったいない精神でおいしい梅酒ができたのです。

市内の主なお酒屋さんにあります。4600本くらいしか作らないので
売切れたら買えません。夏ごろまではあるのではないだろうか。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

美味しくて良かったですね。
昔作ったのが2階にまだ残ってる気がします。飲まなくてはなのですが。
今年梅の実がなったら、やっぱりサワーになりそうです。

自家製の梅酒

kazuyooさま♪

自家製の梅酒ってだいたい
ものすごぉく甘いでしょ?
これは、そんなに甘くなくてすっきりしていておいしいのです。