陶器の日 蓋物

掘り出し物
02 /26 2012
ノリタケを語ると長くなると言いましたが
砂糖いれなどの蓋物が結構あります。

IMG_0155.jpg

興味が深いのは ノリタケという社名になる前の古いものです。

IMG_0159.jpg

手前のレンガ色の模様のものは大正10年から昭和16年のものと書いたものがついていました。
マークは 東洋陶器会社。
昭和16年というのは真珠湾攻撃のあった年、
太平洋戦争になるとこういう洋食器は作られなかったのでしょうか。
アメリカ向けの輸出ができなかったのか。
ほかの二つもRCというマークが入っています。ノリタケと言う社名になる前です。
RCと書いてノリタケと入っているのもあるしいろいろです。
ノリタケが今の筆記体でなく活字体のもあるし。

たぶん、本をとりよせて マークから製造年代がわかると面白いと思うのですが。

レンガ色が700円。
上 右が 300円。
上 左は値段がつけられないくらい安いと思います。まとめて買った中に入っていたから。

IMG_0160.jpg

まん丸い淡い花に白い地のシュガー入れが好きです。これは1000円。
これは比較的新しいと思います。
他の二つも今使われている筆記体のノリタケマークですが結構古いものと思います。
手前の薄いブルーのは確か500円くらいだった。
右上の白いのはセットの中のもので個別にはわからないけれど値段はかなり安い。

今デパートで買えるものは リサイクルショップで見かけても特に買おうとは思わないけれど
古いノリタケを見つけると それでそんなに 高くなかったら 買ってしまう。

最近、とても 古いノリタケがリサイクルショップなどに出回ってきたと思う。
昭和20年、30年代ごろ、購買力があった年代(当時40代50代)の方たちがいなくなって
わかい人は古臭いと魅力も感じず、ひとまとめで 売ってしまうのではないだろうか。

鎌倉の骨董屋さんで 「昔は高かったんですよ、今は売れなくなった」と言っていました。
私が、ノリタケを集め始めたのは、10年前くらいになりますが
そのころはまだ あまり出回ってなくてあっても高かったです。

次の二つは ノリタケのものではなく
青いのが香蘭社で1000円、
菫の絵が 何も書いていなくて100円。でもぼてっとした厚みが温かい感じで品物は悪くないです。

IMG_0163.jpg


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

香蘭社の染付はとても綺麗ですが、使用目的はなんでしょう。
売れなくなったと---、置き場所だってそれなりに必要ですもの。

収集品

kazuyooさま♪

青いのは結構大きいので
おしゃれなキャンディーなど入れると似合うと思います。

別に何に使うということは考えず、趣味の収集品です。

2世帯住宅で台所が二つあるのでまだ収納場所は大丈夫ですが
もうそろそろだめそうです。