ノリタケのばら パート2

掘り出し物
02 /18 2012
バラの花の描いてあるノリタケの食器を一堂に集めました。

IMG_0130.jpg

マグカップが一番の古参で 10年前くらいに横浜アリーナの骨董市で2個組で2000円で買った。

IMG_4448.jpg

こういう箱に入っていた。高島屋がお得意さんのお歳暮用とかにノリタケに作らせたものではないでしょうか?
たぶん市販はされていない。
これを買ったときに掘り出し物だとうれしかった覚えがありますが大事にしすぎて使っていませんでした。

このマグカップから時計回りに説明していきます。

次の周りが薄い黄色のお皿、1枚のみ。500円

IMG_4440.jpg

次のピンクのバラのお皿は3枚あります。1枚1000円

IMG_4441.jpg


この4枚が四国のリサイクルショップとは違うのだけれど
古いものを売っているお店で買ったもの。

その後大船で
青いバラとうすい墨絵のようなバラが3枚ずつ、計6枚が3000円で売って売っていたので
とりあえず買う。

IMG_4442.jpg


次の深鉢が1200円で。きれいだし安いと思って買っておく。

IMG_4443.jpg


最近鎌倉を歩いているときに骨董屋さんのお店の店先に
周りが薄いピンクのバラが置いてあった。1000円
これは四国で買った周りが薄い黄色のお皿と同じと思って
2枚あったほうが使い勝手があると思って買った。

その時に次の大きなバラの花の皿1枚ずつ 2枚もありました。
これは後ろに針金とか丈夫なひもを通して壁掛けにできる穴が開いている。
もちろん皿としても使える。
壁飾りとして使おうとこれも2枚とも買う。1枚1000円

IMG_4444.jpg
IMG_0131.jpg

そんなわけでこれだけそろったのです。

このお皿たちは
まだノリタケと言っていなかった時代に作られた古いものが多いです。
RCとか、日本陶器 とか ロイヤル陶器 とか書いてあります。

それでノリタケとわからずに安く売っていることもあります。

バラだけで カーネーションは集めなくてもいいわと思いましたが
あまりに安かったので3枚買ったこのお皿は210円でした。
母の日にでも使いましょうか。

IMG_4446.jpg

今、デパートなどで売られているものよりも 古い時代のノリタケを好んで集めています。
安いものだけですけれど。
ノリタケを語ると長くなります。
他のものもおいおいアップしていきます。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

目利きさんとはいえ、たくさん集められましたね。なるほどの品揃えです。

まだまだ

kazuyooさま♪
ノリタケはまだまだあるんです。
もう自宅で使うというよりも収集品の域になりました。

カップ類も好きなので 喫茶店やれるくらいあるといつも思います。

No title

別々に買ってもバラで統一されると
セットみたいですね(^^)
どれも素敵なバラばかり♪
最後から二番目のピンクのバラは
壁にかけたくなります~☆⌒(*^-゜)b

家にあるノリタケもお花の絵だったと思うけど
何の花だったか…???
たまには戸棚の奥から出して使ってあげようかな(^^ゞ

まだ洗練されていないバラの花

さんさま♪

洋皿の歴史がまだ浅い時代に
外国に輸出する皿を試行錯誤で作っていたころのお皿かなあと思うものがあります。
青いバラとかまだ洗練されていないと思うのですが。
ほとんどノリタケと書いていない皿です。
ノリタケという社名になる前の時代のものです。

料理を盛っておいしそうにみえないです。